ジェマ・アータートン(Gemma Arterton)

2017年7月 5日 (水)

ジェマ・アータートンに新恋人?

ジェマ・アータートンジェマ・アータートン(31)が英TVドラマシリーズ「ピーキー・ブラインダーズ」などで知られるロリー・キーナンと交際していると報じられた。すでに交際を始めて数カ月が経つという2人は、先月30日にロンドンのハイド・パークで行われた音楽フェス、ブリティッシュ・サマー・タイムでキスしている姿が目撃された。2人はウエスト・エンドの舞台「Saint Joan」で共演し、互いの演技への情熱を通じて心を通わせたようだ。ジェマは2010年に結婚したイタリア人実業家のステファノ・カテッリと2015年に離婚した後、アシスタント・ディレクターのフランクリン・オハネシアンと交際していたが、昨年10月に破局を迎えていた。その後、昨年末にロリーと知り合ったジェマだが、交際についてはこれまで明らかにしていなかった。そんなジェマは今年4月のインタビューで子供を欲しいという願望を明らかにしていたところだった。

2015年8月25日 (火)

ジェマ・アータートン、離婚成立

ジェマ・アータートンジェマ・アータートンとステファノ・カテッリの離婚が正式に成立した。2年間の結婚生活を経て2012年に破局した2人は、8月21日、ロンドンの家庭裁判所で離婚が成立したようだがその裁判の審問に2人は出席していなかったと報じられている。2人が2012年11月1日から2年間の別居生活を経たという事実により裁判官は2人の関係が取り返しのつかないほど破たんしていると認めたため、今回ジェマに対して離婚許可の判決を下したようだ。そんなジェマは昨年より『The Voices』の撮影で知り合ったというフランス人監督のフランクリン・オハネシアンと交際をスタートさせているものの、フランクリンが2人の交際に注目を浴びることをよく思っていないことから、目立たない交際を心がけているようだ。

2010年9月15日 (水)

ジェマ・アータートンが、「エイリアン」シリーズ第5弾に出演?

リドリー・スコットが再びメガホンを取ることが決まった「エイリアン」シリーズ第5弾で、1979年に公開された第1作『エイリアン』の前哨となるタイトル未定の映画に、『007/慰めの報酬』のジェマ・アータートンが出演する可能性が高いことがわかった。ジェマとスコット監督双方が明らかにしたもので、ジェマ主演の『The Disappearance Of Alice Creed』を見てジェマを気に入り、スコット監督が出演オファーを入れたという。またリドリー監督によれば、2部作となる同作は、観ていて胸の悪くなるようなタフな作品になるそうだ。

2010年6月11日 (金)

ジェマ・アータートンが、電撃結婚

『007/慰めの報酬』でボンドガールを演じたジェマ・アータートンが、6月6日、スペインの村・スエロスで、婚約者のステファノ・カテリと電撃結婚したことが明らかになった。家族や親しい友人たちだけの、アットホームな挙式だったそうだ。イタリア人セールス・マネージャーのステファノは、昨年の夏にイギリスのロックフェスでジェマにプロポーズし婚約。ジェマはステファノに出会った瞬間に、生涯を共にする相手だと直感したそうで、それが現実のものとなった。

2009年10月12日 (月)

ジェマ・アータートンが、ロンドンの舞台に

『007/慰めの報酬』のボンドガールの1人であるジェマ・アータートンが、来年1月8日からロンドンのウエストエンドの舞台に立つことが明らかになった。ジェマが出演するのは、ロンドンの初演となる喜劇「The Little Dog Laughed」。映画スターをとりまく男女4人が繰り広げるコメディで、ジェマはエレン役を演じるそうだ。なお、キーラ・ナイトレイの恋人ルパート・フレンドが、主役の映画スターとして出演。ジェマは、2年前にシェイクスピア・グローブ座で「恋の骨折り損」に出演しているが、ルパートにとって舞台は初めての経験だそうだ。

Photo:Rex Features/アフロ

2009年6月24日 (水)

ジェマ・アータートンが、婚約!

『007/慰めの報酬』でボンド・ガールを演じた23歳のジェマ・アタートンが、電撃婚約したことが明らかになった。お相手は、かねてから交際が伝えられていた、同作でダニエル・クレイグのボディ・ダブルを務めたスタントマン。ジェマはそれ以前にも別のスタントマンと交際していたが、このスタントマンとは昨年3月から撮影が始まってすぐにお互いに意識しあうようになり、数ヶ月に及んで一緒に仕事をしているうちに、恋に落ちたようだ。

2009年4月13日 (月)

ジェマ・アータートンが、ボンドのボディー・ダブルと交際

ジェマ・アータートンが、『007/慰めの報酬』でボンド役ダニエル・クレイグのボディー・ダブルを務めたスタントマンの男性と交際していることが明らかになった。2人は同作の撮影中に知り合ったが、交際期間はまだ数ヶ月だそう。何がきっかけで再会したのかは明らかではないが、かなり良いムードだそうだ。ちなみにジェマは、昨年、『Prince of Persia: The Sands of Time』に出演しているジェマに乗馬を指導したスペイン人のスタントマンと交際していたそうで、スタントマンがお好きなようだ。

Photo:Rex Features/アフロ

2009年3月30日 (月)

ジェマ・アータートンが、仕事を忘れてジェイクにディープキス

ジェマ・アタートンが、映画業界の暗黙の了解を破り、『Prince of Persia:The Sands of Time』で共演したジェイク・ギレンホールとのキス・シーンで、舌を入れてしまったことが明らかになった。『007/慰めの報酬』でボンド・ガールを勤めたジェマは、舌を入れるのはNGとわかっていながら、つい夢中になってしまったそう。それについて友人からは、ジェイクとキスができてラッキーだと言われているそうだが、ジェマは、自分とキスができたジェイクがラッキーだと考えているそうだ。

Photo:アフロ

2009年1月26日 (月)

ジェマ・アータートンは、変装上手

『007/慰めの報酬』で、オルガ・キュリレンコとともにボンドガールを演じたジェマ・アータートンは、同作で一躍有名になったにもかかわらず、公の場で存在がばれる事がないそうだ。ジェマ本人の分析では、頻繁にヘアースタイルを変えるなど変身上手なことで身元がばれにくい上に、そこまで自分が有名ではないことも自覚しているそうだ。また顔の作りが小作りかつシンプルでメイクで変わりやすいのも一因のよう。ちなみにジェマは、プライバシーがなくなるため、あまり有名になりたくないそうだ。

Photo:アフロ




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ