ギャスパー・ウリエル(Gaspard Ulliel)

2022年1月24日 (月)

仏俳優ギャスパー・ウリエル、スキー事故で死亡

ギャスパー・ウリエルギャスパー・ウリエルがスキー事故で死亡した。『ハンニバル・ライジング』などで知られ、マーベルの新作ドラマ『ムーンナイト』にも出演しているギャスパーが18日(火)、フランスのローヌ・アルプ地方サヴォア県で事故に遭い、37歳の若さで帰らぬ人となった。『SAINT LAURENTサンローラン』ではタイトルロールである有名デザイナー役を演じたギャスパーは、当初「頭部損傷で重体」と報じられていたが、その後エージェントが死亡を明らかにした。新作ドラマ『ムーンナイト』では、ミッドナイトマン役を演じているほか、香水ブルードゥシャネルの顔を務めていたギャスパーは、母国フランスでは高い人気を誇り、2003年作『かげろう』などで注目を集め、2004年にマリオン・コティヤールやオドレイ・トトゥ、ジョディ・フォスターと共演した『ロング・エンゲージメント』でフランスのアカデミー賞といわれるセザール賞の有望若手男優賞を受賞している。ギャスパーには、モデルの恋人ガエル・ピエトリとの間に6歳の息子がいる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ