フェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)

2017年5月20日 (土)

フェリシティ・ジョーンズ、婚約!

フェリシティ・ジョーンズフェリシティ・ジョーンズ(33)が映画監督のチャールズ・ガードと婚約した。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』でお馴染みのフェリシティが、2年間交際していたガード監督と婚約したと報じられている。2人がプライベートな事を公の場で話すことはほとんどないものの、以前フェリシティは自身の恋愛観について、ロマンチックでラブストーリーが大好きだと語っていた。夢のようだと話すラブストーリーへの出演は自分が観るのが大好きだからだと説明したフェリシティだが、ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で若い女の子たちの憧れの存在になるようなキャラクターを演じたことは感激したそうだ。

2014年1月 7日 (火)

フェリシティ・ジョーンズ、『アメイジング・スパイダーマン2』でブラック・キャット役に!?

フェリシティ・ジョーンズフェリシティ・ジョーンズが、新作『アメイジング・スパイダーマン2』でブラック・キャット役を演じる可能性がでてきた。マーク・ウェブ監督がメガホンを取る『アメイジング・スパイダーマン』の続編に出演することになっているフェリシティだが、コスチュームを着ることをにおわせる発言をしたことから、宝石泥棒のブラック・キャットに扮するのではと噂されている。また、悪役メナスもコスチュームを着て戦うキャラクターであることからフェリシティの役候補として憶測が飛び交っている。そんなフェリシティは、いままで数々の低予算のインディペンデント映画に出演してきただけに、今回の豪華キャストでおくるアドベンチャー超大作への出演にワクワクしているという。

2013年6月26日 (水)

フェリシティ・ジョーンズ、ホーキング博士の伝記映画『Theory Of Everything』に出演決定

フェリシティ・ジョーンズフェリシティ・ジョーンズが、スティーヴン・ホーキング博士の伝記映画『Theory Of Everything』に出演することが決まった。ホーキング博士役にはすでにエディ・レッドメインが起用されたという。ジェームズ・マーシュが監督を務める本作でフェリシティは、イギリスのケンブリッジ大学でホーキング博士と出会い1人目の妻となったジェーン・ワイルド役を演じる。ホーキング博士が全身の運動神経が侵されて筋肉が萎縮していく進行性の難病である筋萎縮性側索硬化症だと診断されたにも関わらず、その診断後に博士と結婚したジェーンが夫の世話に格闘する姿が描かれることになるようだ。その後2人は離婚に至り、ホーキング博士は看護師と再婚するも2006年に2度目の離婚を迎える。それ以降、ホーキング博士とジェーンは再び親交を取り戻すことになる。そんな新作が決まったフェリシティには、『Breathe In』『True Story』『The Invisible Woman』『アメイジング・スパイダーマン2』など今後も新作が目白押しだ。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ