エマ・トンプソン(Emma Thompson)

2018年6月13日 (水)

エマ・トンプソン、デイムの爵位を授与される

エマ・トンプソンエマ・トンプソン(59)が、エリザベス女王の公式誕生日にちなんだ叙勲で、大英帝国勲章2位であるデイム(DBE)の称号に授かった。アカデミー賞主演女優賞と脚色賞の両方を唯一受賞するなどイギリスを代表する女優の1人であるエマは、その輝かしいキャリアを評価された。エマはアカデミー賞主演女優賞を受賞した1992年の『ハワーズ・エンド』をはじめ、「ハリー・ポッター」シリーズ、『ラブ・アクチュアリー』、実写版『美女と野獣』などのヒット作に出演してきた他、人権や環境問題への取り組みも積極的に取り組み、「ピーター・ラビット」関連の本を2冊出版するなど多岐に渡る活動を行ってきた。今回の叙勲者リストにはその他にも、トム・ハーディとキーラ・ナイトレイが、それぞれ大英帝国勲章第3位のCBEと同4位のOBEで選ばれている。

2013年11月26日 (火)

エマ・トンプソン、サンタバーバラ国際映画祭でモダン・マスター賞を受賞へ

エマ・トンプソン、トム・ハンクス

エマ・トンプソンが、サンタバーバラ国際映画祭でモダン・マスター賞を受賞することが決まった。エマはこれまでの映画界などへの貢献を認められ、2014年2月8日にアーリントン劇場で開かれる式典で、モダン・マスター賞を授与される運びだ。サンタバーバラ国際映画祭のモダン・マスター賞は多様な分野で成功を収めた人物に送られる賞で、演技だけでなく、脚本家としての顔も持つエマが今年度の受賞者として最適だと判断されたようだ。実際エマは、自らも出演したアン・リー監督作品『いつか晴れた日に』でアカデミー脚色賞を、アンソニー・ホプキンスと共演した『ハワーズ・エンド』ではアカデミー主演女優賞を受賞するなど輝かしい経歴を持っている。そんなサンタバーバラ国際映画祭は2014年1月30日から2月9日にかけて開催を予定している。

2010年10月12日 (火)

エマ・トンプソンが、『MIB-3』に出演か?

エマ・トンプソンが、年内から撮影開始予定のシリーズ第3弾『Men In Black 3』に出演する可能性があることが明らかになった。3D上映される同作でトンプソンが演じるのは、秘密組織MIBのボスであるエージェントOh役。バリー・ソネンフェルド監督や、オリジナルキャストでウィル・スミスやトミー・リー・ジョーンズが続投するほか、個性派俳優のジョシュ・ブローリンの出演が決まっており、トンプソンが加われば、アカデミー賞ノミネート&受賞俳優という錚々たるメンバーが勢ぞろいすることになる。なお、2012年5月25日から全米公開予定。

2010年8月16日 (月)

アカデミー賞女優エマ・トンプソンが、ハリウッドの名声の歩道の殿堂入り!

アカデミー賞女優エマ・トンプソンが、“ハリウッドの名声の歩道”の殿堂入りを果たした。セレモニーには、『Dr.HOUSE』の共演者ヒュー・ローリーとマギー・ギレンホールが駆けつけ、トンプソンを祝福した。女優業だけではなく脚本も手がけるトンプソンは、リメイク版『マイ・フェア・レディ』の脚本を手がけるなど多忙を極めているが、笑顔の傍らでときどき軽いうつ状態になることも激白。来年は長期休暇をとって、家族とゆっくり過ごすそうだ。

2010年8月12日 (木)

アカデミー賞女優エマ・トンプソンが、ハリウッドの名声の歩道の殿堂入り!

アカデミー賞女優エマ・トンプソンが、“ハリウッドの名声の歩道”の殿堂入りを果たした。セレモニーには、『Dr.HOUSE』の共演者ヒュー・ローリーとマギー・ギレンホールが駆けつけ、トンプソンを祝福した。女優業だけではなく脚本も手がけるトンプソンは、リメイク版『マイ・フェア・レディ』の脚本を手がけるなど多忙を極めているが、笑顔の傍らでときどき軽いうつ状態になることも激白。来年は長期休暇をとって、家族とゆっくり過ごすそうだ。

2009年10月28日 (水)

エマ・トンプソンが、失恋の痛みを語る!

エマ・トンプソンは、失恋の痛みは指の爪をはがされるのに匹敵するほどだと感じているそうだ。1995年にケネス・ブラナーと離婚したが、2003年にグレッグ・ワイズと再婚して幸せなエマ。しかし、これまでに、何度も失恋を繰り返してきたそう。その度に、まるで指から爪をはがされたような心の痛みを感じてきており、今でもその痛みは、世界で一番辛いことだと考えているそう。できれば2度とその痛みは経験したくないようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ