エミリア・クラーク(Emilia Clarke)

2017年7月25日 (火)

エミリア・クラーク、撮影で心臓を食べた!

エミリア・クラークエミリア・クラークは人気シリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の撮影で、「漂白剤と生のパスタ」のような味のする心臓の模造品を食べなければならなかったそうだ。同人気ドラマシリーズでデナーリス・ターガリエン役を演じているエミリアは、撮影で心臓を食べるシーンがあったことを振り返っている。
そのような身の毛のよだつシーンの撮影にどのように対処しているのかと聞かれると、エミリアはこう答えた。「本当に気持ちの悪い食べ物だから演技力はそんなに必要ないのよ。スタッフが固めたジャムで心臓もどきを作ったんだけど、その味ったら漂白剤と生のパスタみたいな感じだった。そのシーンを撮影するのに1日でおよそ28個の心臓を食べたわ。幸いにも、スタッフが吐き出す用のバケツを用意してくれたの。何度も吐いたわよ」
そんなエミリアは、ゾッとするような作り物を口にしたりすることが、自身が女優として思い描いていたものとは違うとしながらも、この仕事が夢のようだと語っている。「私は3歳の頃から女優になりたかったの。父親は劇場でサウンドエンジニアをしていたから、よくショーに連れて行ってくれた。ミュージカ「ショウボート」を見た瞬間から女優は私にピッタリだって分かっていたわ」

2015年10月16日 (金)

エミリア・クラーク、最もセクシーな女性に選ばれる!

エミリア・クラークエミリア・クラークが最もセクシーな女性に選ばれた。エスクワイア誌が毎年選ぶ同賞に輝いた「ゲーム・オブ・スローンズ」のデナーリス・タガーリエン役でお馴染みのエミリアは、同誌最新号の表紙に金のネックレスとブレスレットだけを身に着けた状態で白いベッドに横たわり、お尻の部分を白いシーツで隠すだけというセクシーな姿で登場している。先日にはGQ誌が選ぶウーマン・オブ・ザ・イヤーにも輝いたエミリアだが、「デブ」と言われて摂食障害に陥ることを恐れているため、自分自身に関するネット上のコメントは見ないと明かしていた。

2015年7月 1日 (水)

エミリア・クラーク、「ゲーム・オブ・スローンズ」のオーディションでチキンダンスを披露

エミリア・クラークエミリア・クラークは、「ゲーム・オブ・スローンズ」のオーディションでチキンダンスを披露したそうだ。同人気ドラマでデナーリス・ターガリエン役を演じているエミリアだが、演劇学校を卒業したての無名女優としてそのオーディションを受けに行った際、HBO局の重役全員を前にチキンやロボットダンスを披露したうえ、階段から落っこちるなどして、そのキャラクターの落ち着いたイメージとは正反対にマヌケな姿を見せてしまっていたという。というのも最高の自分を見せようと、オーディションの前の3週間に渡って砂糖断ちをしていたところ、オーディションの会場でコーラを出されたためにすっかり過度の興奮状態になってしまったのだそうだ。

2014年2月14日 (金)

エミリア・クラーク、世界で最も魅力的な女性に選出!

エミリア・クラークエミリア・クラークが、世界で最も魅力的な女性に選ばれた。人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でのドラゴンの母役でお馴染みのエミリアは、オンライン男性誌AskMen.comが主催した投票によってこの栄誉に輝いた。エミリアが100万件の投票のうち過半数以上を獲得した今回の評価基準は、セクシーさ、共通の価値観、才能、全体的な好ましさ、今後の可能性などに基づいている。エミリアに続いては、『Community』のアリソン・ブリー、ロビン・シックの『ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪』に出演したモデルのエミリー・ラタコウスキー、昨年の勝者であるジェニファー・ローレンス、『ハリー・ポッター』のエマ・ワトソンがトップ5入りしている。そのほかにも、ビヨンセやケイト・モス、『アメリカン・ハッスル』のエイミー・アダムス、スポーツ・イラストレイテッドのモデルであるケイト・アップトンなどが、その他のそうそうたるメンバーと共にランク入りしている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ