エレン・ペイジ(Ellen Page)

2014年7月 3日 (木)

ジャレッド・レトとエレン・ペイジ、最もセクシーなベジタリアンに決定!

ジャレッド・レトジャレッド・レトとエレン・ペイジが、動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)より「最もセクシーなベジタリアン」に選ばれた。ジャレッドは今回、ホアキン・フェニックス、サミュエル・L・ジャクソン、ピーター・ディンクレイジ、ウディ・ハレルソンといった他のベジタリアンの俳優たちを抑え、一方のエレンも、アリアナ・グランデ、ジェシカ・パレ、ローラ・プレポン、サラ・シルバーマンらの面々を抑えてこの栄冠に輝いた。42歳のジャレッドは以前、菜食主義の食生活こそが若々しいルックスを保つ秘訣だと明かしており、27歳のエレンは以前、ビーガンに対する批判を跳ね返すコメントをしていた。そんな2人が選ばれたPETAによる「最もセクシーなベジタリアン」には、これまでレオナ・ルイス、ラッセル・ブランド、クリスティン・ウィグ、オリヴィア・ワイルド、ナタリー・ポートマン、キャリー・アンダーウッドなどが選ばれている。

2014年3月27日 (木)

エレン・ペイジ、新作伝記映画でジョン・ベルーシの妻役へ

エレン・ペイジエレン・ペイジが、今は亡きコメディアンのジョン・ベルーシを描いた新作伝記映画で、ジョンの妻役を演じることになりそうだ。コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」から映画界でのキャリアを築くまで、ジョンのデビューから名声を築くまでの軌跡を追うと共に、薬物との戦いまでを描いたエミール・ハーシュ主演作で、エレンはジュディス・ジャクリン役に向けて交渉を行っているところだという。この作品は長年に渡って製作が行われてきていたが、『LIFE!』の脚本家であるスティーヴン・コンラッドが近い将来の公開に向けて再び脚本に取り掛かり、遂に本格的に始動し始めた。現在はジュディ・ベルーシ・ピサーノとして知られるジュディス本人がジョンの古くからの友人で仕事仲間でもあるダン・エイクロイドと共にプロデューサーを務めることになっているため、その役柄についてエレンに直接アドバスをすることになる。同作ではエイクロイド役をマイルズ・テラーが演じることになっており、撮影は年内にもニューヨークで開始される見込みだ。

2014年2月19日 (水)

エレン・ペイジ、同性愛者であることを告白

エレン・ペイジエレン・ペイジが同性愛者であることをカミングアウトした。2月14日、ラスベガスで開催された人権擁護団体主催のイベント、Time to Thriveに出席したエレンは、同じ立場にいる人たちの助けになればとして、同性愛者であることを公表した。隠していることや嘘をつくことに疲れ果てたというエレンは、これまで何年にも渡って苦悩し、精神的に苦しんできたと語った上で、公表することでこれまでの苦しみから解放されるという自分本位な理由もあるとしながらも、同じ苦しみを味わっている人達にとっての助けや希望になればと胸の内を明かした。エレンは、若いながらもその少ない経験の中で愛が最高の贈り物だと学んだと述べ、人々は誰もが愛を完全に、平等に、恥や妥協なしで経験する権利を持っているのだと続けた。

2008年6月13日 (金)

MTVムービー・アワードで、ジョニー・デップが2冠!

毎年恒例で行なわれている第17回MTVムービー・アワード授賞式が、マイク・マイヤーズのホストで開催され、『トランスフォーマー』が作品賞を受賞した。同席に出演したマイケル・ベイ監督によれば、既に6月2日から続編の撮影が始まっており、製作サイドにとっても嬉しい受賞となった。また男優賞は、ほとんど独り言の演技だった『アイ・アム・レジェンド』のウィル・スミス、女優賞は『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジ。そしてジョニー・デップが、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』でコメディ部門の演技賞を、『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』で悪役の演技賞で、ダブル受賞を果たした。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ