エリザベス・モス(Elisabeth Singleton Moss)

2020年8月17日 (月)

エリザベス・モス、新作スリラーで主役へ

エリザベス・モスエリザベス・モスが新刊『Mrs. March』の映画化作でタイトルロールを演じる。2021年8月出版予定のヴァージニア・フェイトによる同小説を原作としたサイコロジカルスリラー作で、エリザベスは主役だけでなく、製作も務める。フェイト自らが脚本を手掛けるこの新作は、アッパー・イースト・サイドに住む主婦のマーチ夫人が、夫の最新ベストセラー小説が自身のことを書いているのではないかと疑い始め、その真相を解明していく姿が描かれるようだ。エリザベスは、自身の製作会社ラブ・アンド・スクウォラー社として、Hulu(フールー)およびフォックスとファーストルック契約を交わしており、数々の作品がすでに予定されている。

2019年2月 7日 (木)

エリザベス・モスとスーザン・サランドン、中絶団体を描いた映画に出演

エリザベス・モスエリザベス・モスとスーザン・サランドンが、中絶が未だ違法だった60年代のアメリカで安全な中絶手術を提供していた団体、ジェーンズを題材にした映画『Call Jane』に出演する。『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のシアン・ヘダーがメガホンをとり、エリザベスがロビー・ブレナー、デヴィッド・ウールフ、ケヴィン・マックケオンと共に製作を手掛ける同作は、60年代アメリカで望まない妊娠をしたエリザベス演じる主婦ジョイが、アンダーグラウンドの中絶団体ジェーンズに助けを求めたところ、スーザン演じるヴァージニアと出会うといった内容だ。エリザベスはスーザンとの共演をはじめ、女性にとって大切な歴史の一部であり、現在にも通じるものが多くあるとしたこの新作出演へ期待を寄せている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ