イライジャ・ウッド(Elijah Wood)

2020年6月23日 (火)

イライジャ・ウッド、新作でテッド・バンディ担当のFBI捜査官役へ

イライジャ・ウッドイライジャ・ウッドが新作犯罪スリラー『No Man Of God』に出演する。殺人鬼テッド・バンディの取り調べの様子をテーマにした同作で、その担当であったFBIの分析官ビル・ハグメイアー役をイライジャが演じるという。1984年から1989年にかけて行われた取り調べの2人のやり取りを基にした同新作では、双方間の複雑な関係を掘り下げることになるようだ。バンディ役は決定していないものの、監督はアンバー・シーリー、脚本はC・ロバート・カーギルが予定されており、イライジャ自らもダニエル・ノア、リサ・ホエーラン、キム・シャーマンらと共にプロデューサーを務める方向だ。

2020年2月25日 (火)

イライジャ・ウッド、初のパパに!?

イライジャ・ウッドイライジャ・ウッド(39)が初めて父親になったと報道されている。映画プロデューサーでパートナーのメッテ=マリー・コングスヴェドが2人の赤ん坊を生んだことを複数関係者が明かしているが、本人達による報告は現時点ではなく、詳細は不明となっている。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのフロド役で知られるイライジャとメッテ=マリーは、2017年公開の映画『この世に私の居場所なんてない』で仕事を共にし、2018年1月プライベートで一緒にいるところが初めて目撃され、昨年の2月、ロダルテの秋冬コレクションのショーに一緒に出席し公に交際を発表するかたちとなっていた。そんなイライジャだが以前、自分の周りの人間がこの世を去っていくこと、時が過ぎていくという現実が怖いと話してもいた。ちなみに遡ること2011年には家族を作りたいと漏らしてもいた。

2011年3月22日 (火)

『The Hobbit』、ニュージーランドで遂に撮影開始!

マーティン・フリーマン「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの前日譚『The Hobbit』の撮影が、遂にスタートした。ピーター・ジャクソン監督、マーティン・フリーマン主演の同作は、MGMスタジオの経済難や、予定されていたギレルモ・デル・トロ監督の降板など様ざまな問題が発生し、当初予定した公開日よりかなりの遅れが発生。ようやく2月に撮影開始が決まったものの、ピーター・ジャクソン監督が穿孔性潰瘍の手術を受けたため延期されたが、回復が順調なためその後宣言された3月21日に予定どおりクランクインを迎えた。本作では「ロード・オブ・ザ・リング」ではガラドリエル役のケイト・ブランシェットとフロド役のイライジャ・ウッドも、自身が演じた役柄を再演することが発表されている。2012年から2013年にかけて2部作での公開が予定されている同作は、ホビットのビルボ・バギンズが、ドラゴンに奪われたドワーフの財宝を取り返すため、魔法使いのガンダルフ、13人のドワーフと共に冒険の旅に出る姿が描かれる。

2011年1月19日 (水)

『ホビット』に、『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッドらが出演!

J・R・Rトールキンの「ホビットの冒険」の映画化で、ピーター・ジャクソン監督がメガホンを取る「ホビット」シリーズに、同じくトールキン原作の映画化作品である「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでフロド役を演じたイライジャ・ウッドが出演することが明らかになった。またガンダルフ役のイアン・マッケラン、ガラドリエル役のケイト・ブランシェットの続投が発表されているが、エルフ族のレゴラスを演じたオーランド・ブルームは、現在出演交渉中だそうだ。

2010年10月 1日 (金)

イライジャ・ウッドが、5年越しの恋人と破局

イライジャ・ウッドが、5年以上交際していた“ゴーゴル・ボールデロ”のドラマーでダンサーのパメラ・ラシーンと破局した。29歳のイライジャは、まだ落ち着くには早いと考えているそうで、パメラを傷つけないためにも別れを選んだようだ。2人は、2005年にイライジャの主演作『僕の大事なコレクション』の撮影現場で知り合って意気投合。レッドカーペットやファッション・ウィークなどのイベントに一緒に参加することが多かったが、新作『The Romantics』のNYとサンフランシスコのプレミアには、パメラの姿はなかった。

2009年9月21日 (月)

イライジャ・ウッドが、9という数字に取り付かれる?

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのフロド役で知られるイライジャ・ウッドが、現在公開中のSFアニメ『9』で声優を務めてから、9という数字に取り付かれていることが明らかになった。同作に出演するまで、自分が9という数字に囲まれていることや、それが自分のラッキーナンバーであることには気がつかなかったそうだが、「ロード~」では、フロドも9人の仲間たちのうちの1人。原作に出てくるエルフ語で9を現すタトゥーも刻んでいるイライジャは、9という数字に意味があると確信したようだ。

Photo:Daily Celeb/アフロ

2008年5月 7日 (水)

イライジャ・ウッドが、セックス初体験!?

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのフロド役のイメージを払拭するために色んな役柄に挑戦し続けているイライジャ・ウッドが、初めてセックス・シーンに挑戦することが明らかになった。作品は『The Oxford Murders』で、お相手はレオノール・ワトリング。初体験の上に、スパゲティの中でのセックスという極めて珍しいシーンとあって、緊張の連続だったとか。また裸の女優を前にして目のやり場などに困ったそうだが、レオノールのお陰で無事に仕事を終えたようだ。

(C)Stephen Lovekin/Getty Images




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ