エド・スクレイン(Ed Skrein)

2017年8月31日 (木)

エド・スクレインが『ヘルボーイ』リブート版から降板

エド・スクレインエド・スクレインの『ヘルボーイ』リブート版参加が取りやめになった。『ディセント』『ゲーム・オブ・スローンズ』のニール・マーシャル監督による同作でエドは超常現象捜査局コンサルタント、ベンジャミン・デミオを演じる予定だったが、エドの配役はごまかしだという非難の中、遂にプロジェクトから降板したという。同キャラクターはオリジナルのコミックでは日系アメリカ人という設定であり、エドが演じるのはおかしいとファンから文句が出ていたところだった。エドはツイッター上で、このキャラクターを文化的に正しく描写することが重要であり、そのためには正しいキャストを配役できるよう自らは降りることに決めたと語り、自身の混血の生まれについても言及し民族の多様性について説いている。また同SNS上でいつの日かこういった議論も不必要になり芸術が理想としていたことが現実になるようにしたいと理想を綴った。人類を滅亡させようと躍起な中世の邪悪な魔術師とヘルボーイの対決が描かれるという今作は来月から撮影開始予定だ。

2017年8月24日 (木)

エド・スクレイン、『ヘルボーイ』のリブート版に参加

エド・スクレイン『デッドプール』の天敵エイジャックス役で知られるエド・スクレインが『ヘルボーイ』リブート版に参加することとなった。『ディセント』『ゲーム・オブ・スローンズ』のニール・マーシャル監督による同作でエドは超常現象捜査局コンサルタント、ベンジャミン・デミオを演じることになるという。しかし原作コミックファンからは同キャラクターが日系アメリカ人の設定のため非難を浴びる可能性もありそうだ。人類を滅亡させようと躍起な中世の邪悪な魔術師とヘルボーイの対決が描かれるという今作ではデヴィッド・ハーバーが異形のヒーロー、ヘルボーイに配役され、現在ミラ・ジョヴォヴィッチがブラッドクイーン、イアン・マクシェーンがオリジナル版『ヘルボーイ』『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』で故ジョン・ハートが演じたヘルボーイの養父ブルーム教授を務める予定だ。今年9月から撮影開始予定の同作はギレルモ・デル・トロ監督のオリジナル版とは違い『デッドプール』や『LOGAN/ローガン』といった先例もあるR指定のコミック映画となるという。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ