ドナルド・サザーランド(Donald Sutherland)

2017年9月12日 (火)

ドナルド・サザーランド、アカデミー名誉賞を受賞へ

ドナルド・サザーランドドナルド・サザーランド(82)がアカデミー名誉賞を受賞することになった。ドナルドはこれまで『特攻大作戦』『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』『評決のとき』『針の眼』に加え、最近では「ハンガー・ゲーム」シリーズなど数々の名作に出演してきたが、アカデミー賞には一度もノミネートされたことがなく、ようやく今回、映画芸術科学アカデミーの理事会がその映画界への貢献に賞を与える運びとなった。11月に開催されるガバナーズ・アワードでは、ドナルドのほか、監督兼脚本家のチャールズ・バーネット、撮影監督のオーウェン・ロイズマン、監督のアニエス・ヴァルダなどが同じくアカデミー名誉賞を受けとる予定だ。同賞はこれまでの経歴における並外れた功績、映画芸術科学に及ぼした卓越した貢献、アカデミーにもたらした特別な貢献を称えるために授けられる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ