ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)

2019年7月17日 (水)

ドナルド・グローヴァー、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』にカメオ出演予定だった?

ドナルド・グローヴァードナルド・グローヴァーが『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』にカメオ出演する可能性があったようだ。『スパイダーマン: スパイダーバース』に登場したスパイダーマンことマイルス・モラレスの原作コミックにおける叔父アーロン・デイヴィスを前作『スパイダーマン:ホームカミング』で演じたドナルドだが、脚本家のクリス・マッケナとエリック・ソマーズによると、当初『ファー・フロム・ホーム』でのドナルドの再登場を考えていたものの、ニューヨークが舞台となる時間が少なくなったため、このアイデアはお蔵入りすることとなったという。

2019年4月16日 (火)

ドナルド・グローヴァー、出演作が無料配信

ドナルド・グローヴァードナルド・グローヴァー出演作『Guava Island』が無料配信される。アマゾン・スタジオズは、ドナルドをはじめ、リアーナ、ノンソー・アノジー、レティーシャ・ライトらが出演する同作を13日(日)に公開すると発表した。アマゾンプライムの非会員も無料で視聴可能だという同作は、200以上の国と地域で配信予定となっている。また、前日の11日(木)には、ドナルドがチャイルディッシュ・ガンビーノとして出演するカリフォルニア州インディオ開催のコーチェラ・ミュージック・フェスティバル特設会場にて先行上映が決まっている。ドナルド主演のドラマ『アトランタ』でもメガホンを取ったヒロ・ムライが監督を務め、ドナルドの弟ステファン・グローヴァーが脚本を執筆する同作では、多様な人々が集まるフェスティバルの開催を夢見る地元のミュージシャンを描く。

2018年12月 6日 (木)

ドナルド・グローバー、英版GQ誌ベストドレッサーに選ばれる

ドナルド・グローバードナルド・グローバー(35)が、英版GQ誌が選ぶ「2019年男性ベストドレッサー50人」の第一位に輝いた。ミュージシャン兼俳優のドナルドは、今年9月に開催されたエミー賞式典において『アトランタ』で4部門を受賞した際に着用した紫のグッチのスーツなど、レッドカーペット上での華やかな装いが話題となり昨年の18位から同リストのトップに登りつめた。続いては『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のジェフ・ゴールドブラム、『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメ、ラッパーのトラヴィス・スコット、『ゲーム・オブ・スローンズ』のリチャード・マッデンらが後を追っている。

2016年8月17日 (水)

ドナルド・グローヴァー、『スター・ウォーズ』スピンオフ作でランド・カルリジアン役?

ドナルド・グローヴァードナルド・グローヴァーが、ハン・ソロを主役に繰り広げられる『スター・ウォーズ』スピンオフ映画で、若かりし頃のランド・カルリジアンを演じる可能性が出てきた。『スター・ウォーズ』4作品の中でハリソン・フォードが演じてきたハン・ソロ役をアルデン・エーレンライクが演じる新作の候補キャストに、ディズニーは俳優でミュージシャンのへドナルドの名をあげているという。『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を初めとする旧3部作でビリー・ディー・ウィリアムズが演じたランド・カルリジアンは、惑星ベスピンのクラウド・シティを守るために友人であったハン・ソロを裏切りダース・ベーダーとボバ・フェットにその身柄を渡してしまう。しかしランドは反乱同盟軍と共にジャバ・ザ・ハットの元へ送られたハンを助けるべく帝国軍に戦いを挑み、その後また2人は仲間となっている。2018年5月25日公開予定の同作品には現在、『ハン・ソロ:ア・スター・ウォーズ・ストーリー』という仮タイトルがつけられている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ