デニス・クエイド(Dennis Quaid)

2021年1月25日 (月)

デニス・クエイド、伝説的アメフト選手カート・ワーナーの伝記映画に出演へ

デニス・クエイドデニス・クエイドとヴァージニア・マドセンが『American Underdog: The Kurt Warner Story』のキャスト入りを果たした。元NFL選手カート・ワーナーの人生を描いた同新作では、ザッカリー・リーヴァイがワーナー役を演じるほか、サーダリウス・ブレイン、アダム・ボールドウィン、ブルース・マッギルらの出演が決まっている。同新作は、スーパーで働いていたワーナーが、NFLでクォーターバックとして活躍、MVPに選ばれ、スーパーボウルで勝利を飾り、殿堂入りするまでの姿を描く。脚本はワーナー本人へのインタビューや、回想録『All Things Possible: My Story of Faith, Football and the First Miracle Season』を基に、デヴィッド・アーロン・コーエン、ジョン・ガン、ジョン・アーウィンが執筆、ジョンはまた、兄のアンドリュー・アーウィンと共に監督及び製作も担う。

2011年7月21日 (木)

デニス・クエイド、出産マニュアルを原作とした新作コメディに出演へ

デニス・クエイドデニス・クエイドが、妊娠・出産マニュアルを原作とした新作コメディ『What to Expect When You're Expecting』に出演することになった。アメリカの家庭に必ず1冊置いてあると言われるハイディ・マーコフの大ベストセラー妊娠・出産マニュアル「すべてがわかる妊娠と出産の本」をもとにしたアンサンブル作品で、デニス演じるラムジーは、息子が第1子を迎えようとする中、自分の愛人が双子を妊娠していることがわかり…というエピソードのよう。これまでに、キャメロン・ディアスがフィットネスインストラクター役に決定したことが発表されているほか、ジェニファー・ロペス、エリザベス・バンクス、アナ・ケンドリック、チェイス・クロフォード、マシュー・モリソン、ジョー・マンガニエロなど、豪華キャストの出演が予定されている。

2008年10月 7日 (火)

離婚の原因発覚!! メグ・ライアンが元夫の浮気を激白!

メグ・ライアンが8年前に離婚したのは、元夫のデニス・クエイドの浮気が原因だったことが明らかになった。9年間の結婚生活にピリオドを打ったとき、共演者のラッセル・クロウとメグの不倫が原因だと言われていたが、メグの話では、結婚生活の間にクエイドが不貞を働いていたため、とても辛い思いをしていたそう。クロウが離婚の原因ではないことも明らかにした。そのときは辛かったそうだが、今は、養女をもらって一番幸せなときを過ごしているそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ