デミ・ロヴァート(Demi Lovato)

2017年3月13日 (月)

デミ・ロヴァート、新恋人との順調交際を認める

デミ・ロヴァートデミ・ロヴァートが、新恋人のギリェルメ・ヴァスコンセロスと楽しい時間を過ごしているとコメントした。昨年から総合格闘家のギリェルメと交際中のデミは、2人の交際について尋ねられた際、とても順調であることを明かし、自身の人生が今すごく良い状態にあると満足ぶりを語った。そんなデミは昨年7月にギリェルメと短期間に渡って交際した後、元UFC世界ミドル級王者のルーク・ロックホールドと付き合い始めたが、恋人よりも友達の方が良いという結論にたどり着き、互いに納得の上でその関係にピリオドを打った。そして新年にロサンゼルスでギリェルメとロマンチックなデートをしているところを目撃されたことでまた交際説が浮上し、それ以来順調に交際中のようだ。最近では、デミ本人もギリェルメのことについて躊躇なく公の場でも口にしており、今回もよく笑わせてくれると嬉しそうに明かしていた。

2016年10月 6日 (木)

デミ・ロヴァート、2017年は歌手業を休業へ

デミ・ロヴァートデミ・ロヴァートが、来年歌手業を休止するようだ。デミは自身が芸能界に向いていないと感じているとして、2017年にスポットライトから離れることを心待ちにしているとツイッターで発表した。デミは先日、テイラー・スウィフトがケイティ・ペリーをけなしたと非難したことで、批判の声が集まっていたところだ。今回の活動休止の発表のツイートの前には、自分は質問を受けるから答えているだけであり、インタビューというものが文脈を無視して言葉を使われる場合もあるということを忘れないようにとテイラー批判のコメントを擁護しながらも、自分の発言は謝罪しないと強気の発言をしていた。

2016年7月 4日 (月)

デミ・ロヴァート、21歳まで生きられないと思っていた!?

デミ・ロヴァートデミ・ロヴァートは、21歳まで生きられないと思っていたそうだ。アルコールと薬物中毒により2010年にリハビリ施設入りし、摂食障害と自傷行為も患っていた過去を持つデミは、治療を受けていなかったら今この世にはいなかったであろうとアメリカン・ウェイ誌に語った。同じ子役出身のブリトニー・スピアーズによる2007年の奇行を目にした際、自分も同じようになるのではないかと感じたそうで、「私は『やだわ。私も3年後にはああなるのね』って間違いなく感じたわ」と語っている。そんな時期を経て、現在では若い女性たちの模範的立場にあるデミだが、その責任の重大さに最初は戸惑ったという。「でも今はそれが本当に私の生活の一部となったわ。私を責任感ある人間にしてくれるの」デミの母と祖母もまた、同じく摂食障害を持っていたことが自身の食べ物に対する姿勢にも大きく影響したとしており、「私が2,3歳だった頃でさえ、36キロくらいしかなくて摂食障害を患っている人のそばにいたことで、自分も同じようになるなっていうのが難しいわ」と話し、7歳に美女コンテストに出場し始めたことでさらに症状が悪化したと続けている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ