デッドプール

2019年10月18日 (金)

「デッドプール」第3弾、マーベルからのGOサイン待ち

デッドプールライアン・レイノルズ主演の「デッドプール」シリーズを手掛ける脚本家コンビ、レット・リースとポール・ワーニックが現在第3弾を構想中だという。ディズニーとフォックスが今年合併したことにより、デッドプールのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)への参入が囁かれているが、『ファンタスティック・フォー』や『X-MEN』との兼ね合いなど、新作製作の前に解決すべき点が多くあるようだ。ファン達は、今回のディズニーとの合併により、デッドプールの毒舌キャラが変わるのではと懸念しているが、ボブ・アイガー社長は、それを否定、またリースもR指定映画の位置は変わらないと話している。

2018年5月23日 (水)

『デッドプール2』、330億円超の興行収入で順調な滑り出し

デッドプール『デッドプール2』が、公開初週の週末で3億100万ドル(約335億円)もの興行収入を記録した。来月1日に日本公開を控える同作は、世界中で大ヒットを飛ばしている。全米で1億2500万ドル(約140億円)もの興行収入を記録した他、まだ中国での公開が不明なものの、アメリカ以外で1億7600万ドル(約196億円)も収益を上げている。同作は、FOXインターナショナルにとって歴代最高となる海外での興行収入というばかりでなく、今までの1億6000万ドル(約178億円)『LOGAN/ローガン』を抑え、R指定作品史上最高となる世界での初週末興収を記録した。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ