デヴィッド・コープ(David Koepp)

2020年6月19日 (金)

脚本家デヴィッド・コープ、「インディ・ジョーンズ」最新作から降板

デヴィッド・コープ脚本家デヴィッド・コープが、「インディ・ジョーンズ」第5弾に、もはや関わっていないことを明らかにした。ハリソン・フォードがタイトルロールを演じる同シリーズ最新作の初期の草稿を執筆したコープだが、スティーブン・スピルバーグが監督から降板したことで、自らも降りる決意をしたそうだ。当初監督に決まっていたスピルバーグが降板し、代わりとして『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールドが就任したのがその理由だとして、スピルバーグと共同作業してきた自分が続行するよりも、マンゴールドが自ら脚本家を選ぶべきだと感じたと説明している。インディ・ジョーンズ」第5弾は、公開延期が4度発表されるなど、構築段階で難航しているが、同シリーズ全作で製作を担ってきたフランク・マーシャルは、現在安全に撮影開始ができる方法を検討中だと明かしている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ