デヴィッド・ハーバー(David Harbour)

2020年10月 1日 (木)

デヴィッド・ハーバーら、スティーブン・ソダーバーグ新作に出演へ

デヴィッド・ハーバー『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のデヴィッド・ハーバーや『ハニーボーイ』のノア・ジュプ、『サクセッション』のキーラン・カルキンらがスティーブン・ソダーバーグの新作『No Sudden Move』への出演契約を果たした。新型コロナウイルスに対する厳しい安全対策の中で今週米デトロイトにて撮影が再開される同スリラー作の新キャストが発表された。ケイシー・シルバー製作、エド・ソロモン脚本による当初は『Kill Switch』と題されていた同作品には、ジョージ・クルーニー、ジョン・シナ、セバスチャン・スタンの出演が決まっていたものの、パンデミックによる撮影の遅れから変更となり、現在のキャスト陣にはブレンダン・フレイザー、ドン・チードル、ベニチオ・デル・トロ、ジョン・ハム、レイ・リオッタらが名を連ねている。HBO Max とワーナー・ブラザースが贈る同新作は、ある書類を盗むよう依頼を受けるものの、その企てが失敗したことにより、自分達の雇い主、そしてその真の目的を追求しようとするならず者たちの姿を描くという。

2018年11月21日 (水)

デヴィッド・ハーバー、クリス・ヘムズワースと共演へ

デヴィッド・ハーバーデヴィッド・ハーバーがクリス・ヘムズワース出演作『Dhaka』のキャスト陣に加わるようだ。『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で有名なデヴィッドが出演する同作は、クリス・エヴァンスのスタントマンを務めたこともあるサム・ハーグレイブの監督デビュー作となる。今回の新作では、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や「キャプテン・アメリカ」シリーズでヘムズワースやハーグレイブと仕事をしたジョーとアンソニーのルッソ兄弟が製作と脚本を担当する。ビジネスマンの息子を救うために雇われたヘムズワース演じる厭世的な傭兵の物語となる『Dhaka』で、デヴィッドは下心のある傭兵仲間を演じる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ