デヴィッド・ドゥカヴニー(David Duchovny)

2016年1月27日 (水)

デイヴィッド・ドゥカヴニー、ハリウッドの殿堂入り!

デイヴィッド・ドゥカヴニー「Xファイル」でおなじみのデイヴィッド・ドゥカヴニーが、ハリウッドの殿堂入りを果たした。1月25日にハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星を受け取ったデイヴィッドは、式典のスピーチで同人気番組のクリエイターであるクリス・カーターへ感謝の意を表した。1993年から2002年にかけて初めて放送された同SFドラマでFBI捜査官のフォックス・モルダー役を演じたことで一躍有名になったデイヴィッドは、クリスと「Xファイル」なしでは自分のキャリアは存在しなかったとして今回の栄誉に対する感激を語っている。同式典には『The Larry Sanders Show』でデイヴィッドが名を馳せるのに一役買ったコメディアンのギャリー・シャンドリングや「アクエリアス 刑事サム・ホディアック」の共演者クレア・ホルト、「カリフォルニケーション」での共演者パメラ・アドロンらも応援に駆け付けた。

2014年7月 8日 (火)

デイヴィッド・ドゥカヴニー、ティア・レオーニと復縁?

デイヴィッド・ドゥカヴニーデイヴィッド・ドゥカヴニーが、別居中の妻ティア・レオーニと復縁したと報じられている。娘マデレーヌと息子キッドをもうけているデイヴィッドとティアは、先月、ニューヨークのファイアー・アイランドでの家族旅行の際、お互いに夢中なティーンエイジャーのような様子が目撃されたという。また、子供たちも両親が仲直りしたことに感激しているようで、完璧な家族の姿を見せていたようだ。「Xファイル」などでおなじみのデイヴィッドは1997年にティアと結婚したが2008年に破局、同年にはデイヴィッドがセックス中毒の治療のために施設に入所していた。その後2人は復縁したものの、2011年6月に再び破局。2012年にデイヴィッドは2人が離婚はしておらず、別居しているだけだと話していた。

2011年10月 3日 (月)

デヴィッド・ドゥカヴニー、新作スリラー映画出演へ

デヴィッド・ドゥカヴニーデヴィッド・ドゥカヴニーが、新作スリラー映画『Phantom』で主要キャラクターを演じることになった。悪のKGBスパイ部隊と超能力グループと闘う任務に就いたソ連潜水艦長を描いたもので、エド・ハリスがソ連潜水艦長を演じ、デヴィッドは秘密任務を遂行する特別部隊のリーダーを演じる。トッド・ロビンソンが脚本兼監督を務める同作の撮影はカリフォルニアで10月に始まる予定で、ウィリアム・フィクナーとナターシャ・マケルホーンの出演も決まっている。テレビドラマ「カリフォルニケーション」の第5シーズンの撮影を終えたばかりのデヴィッドだが、ここ数年は特に映画への出演が少なかった。

2009年6月10日 (水)

デビッド・ドゥカブニーが、ティア・レオーニと再婚?

離婚がささやかれていたデビット・ドゥカブニーが、ティア・レオーニと完全復縁したことが明らかになった。ドゥカブニーは、ネットでのセックス・アディクションでリハビリ施設に通い無事アディクションを克服したようだが、あまりのショックに立ち直れなかったティアは一時期別居しており、離婚するのではないかと言われていた。しかし結婚13年目を迎え、ドゥカブニーが再度ひざまずいてティアに結婚を申し込み、彼女もそれを受け入れてくれたそうだ。

Photo:Rex Features/アフロ

2009年4月24日 (金)

デビッド・ドゥカブニーと妻ティア・レオーニが、仲直り

夫婦の危機に立たされていたデビッド・ドゥカブニーと妻ティア・レオーニが、仲直りしていたことが明らかになった。昨年の8月に、ドゥカブニー自らセックス依存症を暴露してリハビリ施設に入ったが、相手がバーチャルだったために世間でも大騒ぎとなり、10月には離婚が報じられていた。しかし、2人の子供がいる2人はその後も関係修復に力を入れていたようで、結婚指輪の変わりに指にお揃いのタトゥーを入れて、愛を再確認しあったそうだ。

2008年11月 3日 (月)

別居中のデビッド・ドゥカブニー夫婦に、ダブル不倫説が浮上!

セックス依存症のリハビリを終えた矢先、広報を通じて別居宣言したデビッド・ドゥカブニーとティア・レオーニ夫妻に、ダブル不倫説が浮上していることが明らかになった。原因は、ティアが新作で共演したビリー・ボブ・ソーントンと不倫しており、携帯のテキストメッセージを見たドゥカブニーが別居を決めたというものだった。ソーントンの広報は友達関係を強調しているが、ティア側からのコメントは出ていない。またドゥカブニーは、テニスのインストラクターとの不倫を報じたデイリーミラー紙に対し、訴訟に踏み切ったようだ。

2008年10月27日 (月)

バーチャルSEX依存症のデヴィッド・ドゥカヴニー、妻と別居へ

セックス依存症のリハビリから無事退院したデヴィッド・ドゥカヴニーが、妻のティア・レオーニと別居していたことが明らかになった。双方の広報担当が異例の声明を発表したもので、2人は数ヶ月前から別居しているという。1997年に結婚した2人には6歳の息子と9歳の娘がいることから、ドゥカヴニーがリハビリ施設に入る際に世間への理解を求めていたが、依存相手がバーチャルだったこともあって人間相手の依存症よりも話が大きくなってしまったよう。ティアもショックのあまりセラピーに通っていたと言われており、修復は難しいようだ。

2008年10月13日 (月)

SEX依存症のデヴィッド・ドゥカヴニー退院。仕事復帰なるか!?

セックス依存症を自ら告白し、8月末から治療のためにリハビリ施設に入院をしていたデヴィッド・ドゥカヴニーが、無事に治療プログラムを終えて退院したことが明らかになった。妻のティア・レオーニもショックのあまりセラピー通いをしていると言われており、米テレビ・シリーズ「Californication」でセックス依存症役を演じているドゥカヴニーが、同作を続投するのかは不明。しかし、既にデミ・ムーアと夫婦役を演じる『The Jones』の撮影が控えており、このままさりげなく映画界に復活することを望んでいるようだ。

2008年10月 6日 (月)

セックス中毒&浮気の夫に、ティア・レオーニもうんざり…

デヴィッド・ドゥカヴニーが、仮想の世界でセックス中毒になりリハビリに通っていたことが公になってしまい、妻のティア・レオーニは、ショックのあまりセラピーに通っていたことが明らかになった。結婚生活11年のうち、ドゥカヴニーがサイトにはまっていた期間は明らかになっていないが、気が付かずにずっと生活してきたことに対し、ティアは怒りとショックを隠せなかったよう。セラピーに通わずにはいられなかったようだが、リハビリを終えた夫と以前のように生活が出来るかどうかはわからない。

2008年10月 2日 (木)

デミ・ムーア、セックス依存症のあの人の妻に!!

デミ・ムーアと、セックス依存症の治療中でまもなく退院予定のデヴィッド・ドゥカヴニーが、ファミリー・コメディ『The Joneses』で夫婦役を演じることが明らかになった。ストーリーの中心は、絵に描いた様な理想的な夫婦と娘の3人家族が郊外に引っ越しし、たちまち羨望の的となり誰からも愛される理想の家族と崇められるが、実はマーケティング会社が送り込んだ偽装家族だったという一風変わった物語。なお撮影は、ドゥカヴニーが順調に退院できれば、10月中旬から開始される予定。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ