ダース・ベイダー(Darth Vader)

2018年1月30日 (火)

ダース・ベイダー、悪役ランキングのトップに!

エンパイア誌表紙ダース・ベイダーが最も偉大なヴィランに選ばれた。1977年に公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に登場して以来、ベイダーは最も愛され恐れられる映画キャラクターの一人であり続けている。オリジナル3部作ではデヴィッド・プラウズが演じ、ジェームズ・アール・ジョーンズが声を担当したベイダーは、その後製作された前日譚3部作やスピンオフ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にも登場している他、公開最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にはアイコニックな破壊されたマスクも登場している。以前アメリカン・フィルム・インスティチュートによる悪役ランキングではベイダーは3位にラインクインしていたが、今回の一般投票によるエンパイア誌の悪役ランキングでは、ヒース・レジャーが演じたジョーカー他、ロキ、ハンニバル・レクター、ヴォルデモートなどを抑えて1位となった。

2017年11月 1日 (水)

『スター・ウォーズ』の衣装デザイナー、ジョン・モロ死去

ストームトルーパー、ダース・ベイダー『スター・ウォーズ』等で知られる衣装デザイナーのジョン・モロが86歳でこの世を去った。アカデミー衣装デザイン賞の受賞経験も持つジョンは、25日(水)に息を引き取ったという。この訃報を受け、同シリーズでルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルは、し自身のツイッターに数枚の写真とともに哀悼のコメントを綴った。ジョンは1977年、『スター・ウォーズ』でラルフ・マッカリーの原案を下敷きにストームトルーパーやダース・ベイダー等の象徴的キャラクターの衣装を手掛けアカデミー衣装デザイン賞を受賞、さらにその後ベン・キングズレー主演の『ガンジー』でも2度目の同賞受賞を果たした。ジョンはその他にも『エイリアン』、『グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説』、『チャーリー 』、『エア★アメリカ』、『三銃士』など数多くのクラシック作品を手掛けている。また、軍事史学者としての顔も持ち、軍服についての著書をはじめ、『遥かなる戦場』、『バリー・リンドン』、『ニコライとアレクサンドラ』、『ズールー戦争』では監修を務めた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ