デイン・デハーン(Dane DeHaan)

2013年9月 9日 (月)

デイン・デハーン、 伝記映画『Life』でジェームズ・ディーン役に抜擢

デイン・デハーン

デイン・デハーンが、伝記映画『Life』でジェームズ・ディーン役に起用されたようだ。アントン・コービンが監督を務め、ロバート・パティンソンも共演予定の本作は、来年初頭にもプロダクションが開始される見込みだ。1955年を舞台に、ロバート扮する写真家のデニス・ストックが当時まだ無名だったジェームズとパーティーで知り合い、ジェームズの才能を見出すという内容。ライフ誌での活躍を経て、デニスがロサンゼルスやニューヨーク、インディアナ州などでどのように初々しいジェームズをレンズに捉えていったかに迫っていく。そんなデインの次回作は、ダニエル・ラドクリフがビート詩人のアレン・ギンズバーグを演じた『Kill Your Darlings』で、その他『アメイジング・スパイダーマン2』でのハリー・オズボーン役も控えている。

2013年6月18日 (火)

デイン・デハーン、アンジェリーナ・ジョリー監督最新作『Unbroken』で主役候補に

デイン・デハーンデイン・デハーンがアンジェリーナ・ジョリー監督最新作『Unbroken』で主役候補に挙がっている。デインはこの新作映画で、オリンピック選手として活躍し、その後第2次世界大戦でアメリカ空軍の爆撃手に従事した主人公のルイス・ザンペリーニ役の獲得を目指しているという。アンジェリーナは今回デインの他にも、『Resistance』のアレキサンダー・ドレイモンやイギリスの人気ドラマ「スキンズ」でお馴染みのジャック・オコンネルなどの新星達の起用を検討していると言われている。この作品は、コーエン兄弟が、ローラ・ヒレンブランドのベストセラー「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption」を基に脚本を執筆した。第2次世界大戦で活躍したルイスの伝記本である原作は、日本軍によって捕虜となり、本国に死亡宣告をされたルイスが、1945年の終戦と共に帰国し、故郷で大きな歓迎を受けたという実話を描いた作品だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ