ダミアン・ルイス(Damian Lewis)

2020年4月15日 (水)

ダミアン・ルイス、自身のボランティア活動のドキュメンタリーを製作か?

ダミアン・ルイス、ヘレン・マックローリーダミアン・ルイスは、自身が率先して取り組んでいるNHS (国民保健サービス)の活動を題材にしたドキュメンタリーの製作を検討しているそうだ。ダミアンとその妻ヘレン・マックローリーは寄付のほか、イギリス国内のレストランの協力を得た上で1日あたり約6000人の医療関係者に食品を届ける取り組みを行っている。
現在コロナウイルスの影響で俳優業が休止状態のダミアンは、自身の製作会社ルーカリー・プロダクションズを通して映画を製作する可能性を探っているようで、「僕らのキッチンから見たNHSのドキュメンタリーを作る機会がある。明らかに重々しい記録映像になると思うけど」とデッドラインに話している。
2人はNHSで働く友人たちに向き合い、どんな協力ができるのかを探り、医療関係者の超過勤務で発生したパーキングの罰金を負担することを計画した。しかし政府が罰金の徴取を放棄したことで、ロンドンのインペリアル・カレッジ・ヘルスケア・トラストに努めるボブ・クラバー氏からウイルスの影響で周辺の飲食店が休業しているので、病院の売店のように食品を提供するアイデアを提案されたそうだ。

2018年6月11日 (月)

ダミアン・ルイス、話題のクエンティン・タランティーノ監督最新作にキャスト入り

ダミアン・ルイスダミアン・ルイスがクエンティン・タランティーノ監督最新作『Once Upon A Time in Hollywood』にキャスト入りした。『HOMELAND/ホームランド』などで知られるダミアンは、凶悪犯罪者チャールズ・マンソンをテーマにした同作でスティーブ・マックイーン役を演じる。そのほかにも今回、ダコタ・ファニングがマンソン・ファミリーのスクィーキーとも呼ばれるリネット・フロム役、ニコラス・ハモンドが監督のサム・ワナメイカー役、エミール・ハーシュが被害者の美容師ジェイ・セブリング役に決定している。先日には、マンソン・ファミリーが定住していたスパーン・ランチのオーナーであるジョージ・スパーン役にと、バート・レイノルズがタランティーノからアプローチされたことが報じられていた。1969年のハリウッドを舞台に西部劇のスター、リック・ダルトンとそのスタントマンのクリフ・ブースを描くこの作品では、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットがすでに出演契約を交わしたと言われているほか、マーゴット・ロビーもマンソン・ファミリーに殺害されたシャロン・テート役で契約間近とみられている。

2014年3月28日 (金)

ダミアン・ルイス、新作スリラー『Our Kind Of Traitor』出演へ?

ダミアン・ルイスダミアン・ルイスが新作『Our Kind Of Traitor』のキャストに加わったようだ。人気ドラマ「HOMELAND/ホームランド」のニコラス・ブロディ役でおなじみのダミアンが、ナオミ・ハリス、ステラン・スカルスガルド、ユアン・マクレガー出演のスザンナ・ホワイト監督による同新作スリラーに出演することになったという。ジョン・ル・カレ著の小説「われらが背きし者」を原作とした本作は、カリブ海のアンティグアでホリデーを楽しんでいたイギリス人カップルが、ロシアマフィアの取引に巻き込まれていく姿が描かれる。ダミアンは、そこに介入することになるイギリスの秘密諜報部員を演じる方向だ。そんな中、ダミアンはイギリスの戦争の英雄チャールズ・ダウティ=ワイリー中佐を演じた『Queen of the Desert』の撮影も終了しており、同作ではニコール・キッドマン、ロバート・パティンソン、ジェームズ・フランコら豪華スターと共演している。

2013年10月24日 (木)

ダミアン・ルイス、新作『Queen of the Desert』への出演決定間近

ダミアン・ルイス

人気TVドラマシリーズ「HOMELAND/ホームランド」のニコラス・ブロディ役でおなじみのダミアン・ルイスが、新作『Queen of the Desert』に出演することになりそうだ。探検家や作家、考古学者、大英帝国の情報員などとして20世紀初頭に多彩な活躍をした作家ガートルード・ベルの生涯を描いた同伝記映画では、ガートルードが中東地域、特にイラク建国の立役者として従事した時期に焦点が当てられる。当初ガートルード役にはナオミ・ワッツに決まっていたものの、その後ニコール・キッドマンに変更されている。ダミアンが出演を決めた場合には、戦時の英雄として称えられたイギリス兵で、ニコール演じるガートルードと恋人関係になるチャールズ・ドハティ=ワイリー中佐を演じることになるという。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ