コートニー・ラブ(Courtney Love)

2018年4月18日 (水)

ミロス・フォアマン監督死去、著名人らから続々と追悼コメント

ミロス・フォアマン、コートニー・ラブ (c) instagramミロス・フォアマン監督が先日亡くなったことを受けて、ジム・キャリー、コートニー・ラブ、アントニオ・バンデラスらが追悼の言葉を寄せている。13日(金)に86歳で亡くなったフォアマンは、アカデミー監督賞を受賞した『カッコーの巣の上で』や『アマデウス』、『ラリー・フリント』など数々の名作を生み出した名匠として知られていた。フォアマン作品のひとつで実在したコメディアン、アンディ・カウフマンの伝記映画『マン・オン・ザ・ムーン』のアンディ役を務めたジムはツイッターで「また1人、偉大な人が逝ってしまった」とコメントした。また、ホールのヴォーカルでもあるコートニーはインスタグラムでフォアマンとの写真を投稿し、自身が女優として成功するきっかけとなった『ラリー・フリント』の監督を偲んだほか、バンデラスはツイッターでフォアマンを「映画撮影の天才で、人物描写の職人」と評した。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ