クロリス・リーチマン(Cloris Leachman)

2021年1月30日 (土)

アカデミー賞受賞女優クロリス・リーチマン死去、享年94歳

クロリス・リーチマンクロリス・リーチマンが死去した。94歳だった。映画やテレビの世界で活躍し、1971年作『ラスト・ショー』ではアカデミー賞を受賞していたクロリスが26日(火)、カリフォルニア州エンシニータスの自宅で息を引き取った。自然死だったという。クロリスは1970年から1975年にかけて人気シットコム『メアリー・タイラー・ムーア・ショウ』に出演、1974年と1975年にはプライムタイム・エミー賞コメディ部門助演女優賞を受賞したほか、同ドラマのスピンオフ番組『フィリス』でも、ゴールデン・グローブ賞ミュージカル/コメディ部門女優賞に輝いている。その後も『マルコム in the Middle』 などの多数のドラマへ出演し、さらなるエミー賞の数々を獲得した。映画においては、『ラスト・ショー』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したほか、宮崎駿監督による2008年作『崖の上のポニョ』や1986年『天空の城ラピュタ』の英語版に声で出演した。
他界直前まで仕事を続け、昨年の『ザ・クルーズ:ア・ニューエイジ』への声の出演を含む複数の映画に出演していた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ