クラーク・ミドルトン(Clark Middleton)

2020年10月 8日 (木)

『ツイン・ピークス』のクラーク・ミドルトンが死去、享年63歳

クラーク・ミドルトンクラーク・ミドルトンが死去した。63歳だった。『ツイン・ピークス』などで知られるクラークが4日(日)、蚊を媒体とするウエストナイルウィルス感染症により死亡したことを遺族が発表した。人間に感染すればウエストナイル熱を発症するウエストナイルウイルスだが、感染者の80%はほぼ無症状で済むものの、20%は熱や頭痛、嘔吐、湿疹を経験し、1%以下が脳炎や髄膜炎を発症、神経系に及んだ場合にはその約10%が死亡に至るとされている。クラークは、1983年ニューヨークで舞台デビューを果たし、その後テレビや映画で活躍、『キル・ビル Vol.2』『シン・シティ』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などを含む多くの作品に出演した。またニューヨークで20年に渡り演技を教えていたほか、関節炎基金のスポークスパーソンを務めていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ