シンディ・クロフォード(Cindy Crawford)

2016年2月 8日 (月)

シンディ・クロフォード、不本意のヌードを後悔

シンディ・クロフォードシンディ・クロフォードは、過去に不本意でヌード撮影を行ったことを後悔しているそうだ。スーパーモデルとして華々しいキャリアを築いてきたシンディだが、カメラマンに服を脱ぐように追い込まれたように感じる撮影もあるのだという。「プレイボーイの撮影は自分で理解があったし、いまだに誇りに思える写真だわ。でもほかのうまく操られてやったものはあまり誇りに思っていないの」シンディの14歳の娘カイアはすでにモデルとしての活動を始めており、それが娘が将来に望むものなら応援するつもりだそうで、英ハロー!誌に「(カイアには)ノーとは言えなかったわ。それって偽善っぽいでしょ。モデルの方向性には押さなかったけど、もしそれが娘のやりたいことなら出来るだけ応援して、正しい方向に導いてあげるつもりよ。娘が通るのを避けさせてあげられる落とし穴はいくつかあるからね」と語った。そんなシンディは今月20日に迎える50歳の誕生日をもってモデル活動から引退することを表明している。

2013年4月 4日 (木)

シンディ・クロフォード、リチャード・ギアとの結婚にはまだ「若すぎた」と後悔

シンディ・クロフォードシンディ・クロフォードが、リチャード・ギアとの結婚した当時はまだ若すぎたと明かした。4年間の結婚生活を経て1994年にリチャードと離婚した現在47歳のシンディは、自分より16歳も年上のリチャードと結婚するには、当時はまだ未熟すぎたと後悔の念を語っている。シンディはオプラ・ウィンフリーに対して、当時は22歳の若い女性として、まだ自分がどんな人間で自分が何になりたいのかを考えているような人間だったと話している。そんなシンディはリチャードとの離婚後、1998年にランディ・ガーバーと結婚し、現在はランディと共に13歳のプレスリー君と11歳の娘カイアちゃんを育てている。

2010年3月23日 (火)

リチャード・ギアが、前妻シンディ・クロフォードとの離婚の原因を語る

リチャード・ギアが、前妻でモデルのシンディ・クロフォードとの離婚の原因が、17歳の年の差であったことを明らかにした。ギアは、シンディを失いたくなかったため結婚したものの、お互いが望むような結婚生活ができなかったことを告白。というのも、結婚は同じ方向や未来に向かっていくものであると考えていたにも関わらず、自分の年齢では、共に将来を築き上げていくことに自信が持てなかったのだそうだ。なお、2人は1991年に結婚したが、3年後に離婚している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ