キリアン・マーフィー(Cillian Murphy)

2019年4月 3日 (水)

キリアン・マーフィー、『クワイエット・プレイス』続編に出演?

キリアン・マーフィーキリアン・マーフィーが『クワイエット・プレイス』続編出演に向けて交渉中のようだ。ジョン・クラシンスキーが監督と共同脚本、出演を兼ねた2018年作に続く新作で、キリアンは「一家に加わる謎の目的を持った男性」を演じることになると報じられている。またジョンが最近、続編で再び監督を務めることや妻エミリー・ブラントと共に再出演を果たすことを明かしていたほか、ミリセント・シモンズとノア・ジュープも、引き続き出演する予定だ。鋭敏な聴覚を有する盲目の怪物が跋扈する世紀末を生きる家族を描いた前作に続く第2弾は、2020年5月15日に公開を予定している。

2015年3月 5日 (木)

ジェイミー・ドーナン、戦争スリラー『Anthropoid』出演へ

ジェイミー・ドーナンジェイミー・ドーナンが、戦争スリラー映画『Anthropoid』に出演する。ジェイミーがキリアン・マーフィーと共演する第2次世界大戦を舞台にしたこの作品では、イギリス軍によって訓練を受けたチェコ・スロバキア亡命軍の兵士2人によって進められるナチの軍人ラインハルト・ハイドリヒの暗殺計画が描かれる。題材となっているエンスラポイド作戦とは、ナチス国家においてアドルフ・ヒトラー、ハインリヒ・ヒムラーに継ぐ3番目の実力者として位置づけされていたラインハルト・ハイドリヒを暗殺するための計画に名づけられたコードネーム。イギリス人監督ショーン・エリスがメガホンを取る本作とは別に、ローラン・ビネの小説「HHhH プラハ、1942年」を元にデイビット・ファーが脚本を書き上げた映画作品の製作が進んでいるようだ。

2013年4月18日 (木)

キリアン・マーフィー、『Transcendence』でクリストファー・ノーランと再タッグへ

キリアン・マーフィーキリアン・マーフィーが、クリストファー・ノーランが製作総指揮を務めるジョニー・デップ主演最新作『Transcendence』に出演するようだ。これまでクリストファーが監督を務めた「ダークナイト」3部作や『インセプション』などに出演してきたキリアンは、長年ノーラン監督とコンビを組んできた撮影監督のウォーリー・フィスターが監督デビューを飾る本作で、再びノーラン作品に出演することになったようだ。ケイト・マーラ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニーら豪華キャスト陣が脇を固める本作だが、キリアンが演じるキャラクターはまだ明かされていない。一方で、ノーラン監督自身がメガホンを取る新作SF作品『Interstellar』は来月にもクランクイン予定だ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ