シアラ(Ciara)

2020年6月17日 (水)

ラッセル・ウィルソンとシアラ夫妻、マイルズ・テラー主演映画を製作総指揮へ

ラッセル・ウィルソン,シアラアメフト選手のラッセル・ウィルソンと歌手シアラが、マイルズ・テラー主演映画の製作総指揮を担う。同夫妻は、自らの製作会社ホワイ・ノット・ユーを通して、2009年に実際に起こったボート転覆事故を描いた新作『Not Without Hope』を手掛ける。『セッション』などで知られるマイルズは、同事故の唯一の生存者だったニック・シュイラーが共同執筆した同名ノンフィクション作品をもとに製作される同新作で、シュイラー役を演じるという。シュイラーは、親友ウィル・ブリークリーやNFL選手のマーキス・クーパー、コーリー・スミスと共にメキシコ湾に魚釣りに出かけたところ、大嵐に遭遇し乗っていた船が転覆、46時間後に救出されるも、同乗した3人は低体温症で命を落とした。一方マイルズには、トム・クルーズ主演作『トップガン:マーベリック』も控えており、プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーは最近、グレン・パウエルやジョン・ハムも含む全ての俳優達が撮影開始前に飛行レッスンを受けたことを明かしていた。

2016年8月31日 (水)

シアラとラッセル・ウィルソン、挙式を2度もキャンセルしていた!?

シアラ、ラッセル・ウィルソン6月に挙式したシアラとラッセル・ウィルソンが、その前に2度も結婚式をキャンセルしていたことが分かった。6月初旬にイギリスの郊外で挙式した2人は元々ノースカロライナ州で挙式する予定だったというが、同州のトランスジェンダーの人々が使用できるトイレを定める「トイレ法」が施行されたため予定をキャンセルしたと、2人のウェディングプランナーを務めたミンディ・ワイスが明かした。その後2人はパリでの挙式を検討したものの、パリ・コレクションの時期と重なってしまうためこちらもあきらめるに至ったそうで、「でも2人はどこか離れたところを希望していたので、リバプールから1時間ほどのところにお城を見つけて、そこに110人を招待したんです」と語った。結局はイングランド北西部チェシャーにあるペックフォートン・キャッスルに決まったものの、そこでもトラブルに見舞われたそうで、「城の中にチャペルがあったんですが、シアラのドレスは13フィート(約4メートル)もあったので小さすぎたんです」「彼女のドレスは写真よりはるかに実物のほうが壮観なものなんです。写真で見ても美しいですが、実物は息をのむ美しさでした」と続けた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ