クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)

2014年8月20日 (水)

クリスティーナ・アギレラ、女児を出産

クリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラが、女児を出産した。クリスティーナ・アギレラが8月16日、ロサンゼルスのシダーズ=シナイ・メディカル・センターで婚約者マシュー・ラトラーとの第1子を帝王切開で出産したという。この出産のニュースの直前には、元夫ジョーダン・ブラットマンとの息子、マックス君を帝王切開で出産していたことから、クリスティーナが今回の出産は自然分娩を希望していると報じられていたばかりだったが、希望通りにはいかなかったようだ。クリスティーナは今年のバレンタインデーに2人の新居の庭でマシューからプロポーズを受けた後、マシューとの赤ちゃんを授かったという嬉しいニュースを発表していた。

2011年2月 9日 (水)

クリスティーナ・アギレラ、国歌独唱の歌唱ミスを謝罪

クリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラが、2月6日に行なわれたスーパーボウルでアメリカ国歌の歌詞を間違えたことについて声明を発表、正式に謝罪した。この大イベント開幕前に国歌を独唱するという大役を任されたアギレラは、前に出てきた歌詞を繰り返すという間違いをしてしまい、大勢の観客をひどく驚かせた。このハプニングについて、歌っている際に舞い上がってしまったとし、「とにかく聞いている人が私のアメリカへの愛国心を感じてくれて、国歌への本当の思いを感じてくれることだけを祈っている」と、失敗を謝罪している。そんなクリスティーナを援護するべく、試合を見に来ていたニコール・シャージンガーや、ハーフタイムのパフォーマンスを行なったブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムらは、クリスティーナの歌声は素晴らしかったとツイッターで擁護している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ