クリス・パイン(Chris Pine)

2020年1月20日 (月)

クエンティン・タランティーノ、クリス・パインの出演を熱望

クリス・パインクエンティン・タランティーノ(56)はクリス・パイン(39)と映画を作りたいそうだ。タランティーノ監督は『ワンダーウーマン』などで知られるクリスの大ファンだそうで、自身の映画への出演を熱望しているという。2010年に製作されたトニー・スコット監督のアクションスリラー大作『アンストッパブル』で、共演のデンゼル・ワシントンに負けない存在感を放っているの目にし、クリスに惚れ込んだのだそうで、機会があれば是非一緒に仕事をしたいと考えているようだ。また、タランティーノが以前から製作を熱望している「スター・トレック」シリーズの過去作では、クリスがカーク船長を演じてきている。

2019年12月12日 (木)

『ワンダーウーマン』第3弾企画がすでに進行中!?

クリス・パイン, パティ・ジェンキンスパティ・ジェンキンス監督によると、『ワンダーウーマン』第3弾のストーリーがすでに用意されているという。来年6月公開予定のシリーズ第2弾『ワンダーウーマン 1984』の予告編がつい先日初公開されたところの同シリーズだが、ジェンキンス監督にはすでに第3弾の構想があるようだ。監督によれば、ストーリーがどうなっていくかすでに分かってはいるものの、すぐに製作に取り掛かるわけではないため、今後変わっていく可能性もあるという。監督自らも主演のガル・ガドットも他にもやることがあるため、次回作の製作については全てのタイミングが合った時となりそうだ。一方で新作『ワンダーウーマン 1984』では、80年代の雰囲気を出したかったそうで、CGに頼るのではなく、スタントや戦闘シーンなどは実際に行い、大規模なワイヤースタントを実践したと明かしている。

2019年8月 7日 (水)

クリス・パイン、元CBSのニュースキャスターの伝記映画に出演へ

クリス・パインクリス・パインが、CBSでニュースキャスターを務めていたウォルター・クロンカイトの伝記映画『Newsflash』に出演する。ベン・ジャコビーが脚本を執筆する同作では、クロンカイトのキャリアの中でも彼を全米で最も信頼できるニュースキャスターにさせ、人生の大きな転換点となったジョン・F・ケネディ米大統領がテキサス州で暗殺された1963年11月22日に焦点が当てられるという。当時、この世界的な事件を最初に報じたのはクロンカイトではなかったものの、悲しみのあまり涙で言葉を詰まらせながら速報を伝えるクロンカイトの姿は視聴者に強い印象を与えていた。他にも、マーク・ラファロがプロデュサーのドン・ヒューイット役で出演する本作では、CBSイブニングニュースは十分センセーショナルだとは言えないと感じ、クロンカイトを失脚させようと考えている上司のウィリアム・ペイリーとジム・オーブリーからのプレッシャーについても詳細に描かれる。

2019年5月15日 (水)

クリス・パイン、新作アクションスリラー映画に出演へ

クリス・パインクリス・パインが新作アクションスリラー映画『Violence of Action』のキャスト陣に加わった。クリスは、J・P・デイヴィスの脚本を基に、タリク・サレーがメガホンを取る同作への出演契約を交わしたそうだ。クリスは不本意にも海兵隊を除隊することになり、家族を支える為に準軍事団体に加わる男を演じるという。特殊作戦でチームと共にポーランドに赴いたものの、裏切りに遭い、東欧で孤立したまま逃走を続けることになる。一方で、クリスには来年公開予定の『ワンダーウーマン』続編が控えている。クリスが演じたスティーブ・トレバーは前作で死亡したというような描写がされたものの、パティ・ジェンキンス監督によると、第1作の製作中にスティーブを続編に登場させることを考えていたという。ガル・ガドットが主演を務める『ワンダーウーマン1984』は当初、今年11月に公開予定だったが、来年6月5日まで公開延期となっている。

2018年9月26日 (水)

デヴィッド・マッケンジー監督、批評家のコメントを受けクリス・パイン主演作を短縮

クリス・パインデヴィッド・マッケンジー監督がトロント国際映画祭での否定的な意見を基に『アウトロー・キング ~スコットランドの英雄~』を20分短縮したという。クリス・パインがロバート・ザ・ブルースとして知られるスコットランド王ロバート1世を演じたマッケンジーの監督デビュー作は今月行われた同映画祭で初上映されていたが、その2日前に仕上がったばかりだったというその作品に対する批評家たちのコメントを受け、マッケンジーはその後に再編集することにしたのだそうだ。マッケンジーはカットした部分については明かしていないが、117分となった完成版に自信を持っているようだ。1300年代に殺人犯から王になる劇的な人生を送ったスコットランドの英雄と名高いロバートを描いだ同ネットフリックス作は、同ストリーミングサービスでの公開後、11月には劇場公開も予定されている。

2017年6月 8日 (木)

クリス・パイン、『ワンダーウーマン』続編に出演なし?

クリス・パインクリス・パインが『ワンダーウーマン』続編に出演しない可能性があるようだ。すでに海外で公開がスタートし、8月25日日本公開を控える『ワンダーウーマン』でクリスはガル・ガドット演じる主人公ワンダーウーマンの信頼できる友人でありパートナーのスティーブ・トレバー役を演じており、ファンからも好評を得ているものの、同作品のパティ・ジェンキンス監督はクリス演じるこのキャラクターが第2弾に登場するかは分からないとコメントしている。しかしジェンキンス監督は、出演陣に関してはまだ不確かではあるものの、撮影はアメリカで行いたいと考えていることを明かしている。

2017年5月30日 (火)

クリス・パイン、いまだに折りたたみ式携帯を愛用中!

170530_02クリス・パイン(36)はいまだに折りたたみ式の携帯電話を愛用しているそうだ。8月25日日本公開予定の『ワンダーウーマン』に出演しているクリスは、最新式のスマートフォンを購入する金銭的余裕はずだが、旧式の携帯電話に満足しているのだという。 自身の変わった点について尋ねられたクリスはこう答えている。「僕は折りたたみ式携帯を持っているんだ。折りたたみ式の世界がみんなにおすすめだね!最近、レコードプレーヤーと折りたたみ携帯を買ったんだ。それに物事を簡素化しようとしているんだよね。僕はシンプルなものが好きなんだ。複雑じゃないものがね。あんまり常に世界とつながっていたくはないんだ。不安な気持ちを減らすものが好きだね」 そんな旧式の携帯について、『ワンダーウーマン』の共演者たちからも疑問の声が挙がっており、主演のガル・ガドットは「まさに私は数日前“なにこれ?”って突っ込んでたところよ」と話し、ロビン・ライトは「彼は電話できないのよ。電波がないから!」と明かした。

2016年7月15日 (金)

クリス・パイン、ロンドンで激しく女遊び!?

クリス・パインクリス・パインが先日、ロンドンで15人の女性を従えてパーティーを繰り広げた後、そのうちの3人を滞在先のホテルへと連れて帰ったという。最新主演作『スター・トレック BEYOND』が間もなく海外で公開となるクリスは、ロンドンにあるナイトクラブ、シルク・ル・ソワールで5000ポンド(約69万円)のシャンパンなどを飲んだり、テーブルの上で踊ったりと派手にパーティーを繰り広げていたという。クリスはそのパーティーに『スター・トレック』の共演者であるジョン・チョーと来ていたというが、ジョンは騒ぎがエスカレートしてきたところでクラブを去ったようだ。午前4時半頃にクリスは一緒にいた女性たちの中から3人を選んで滞在先のホテルに戻ったが、廊下を裸で走り回るなど大騒ぎが続いていたと言われている。

2015年5月21日 (木)

クリス・パインに新恋人発覚!

クリス・パインクリス・パインに新たな恋人が出来たようだ。米リアリティ番組「Vanderpump Rules」に出演するヴェイル・ブルームと5月17日、ロサンゼルスのカフェでランチデートを楽しみながらキスを交わしているクリスの姿が目撃されたという。その後ショッピングをしている姿も目撃された2人だが、クリスの広報担当はこの交際についてコメントを控えているという。過去に『ニュースルーム』のオリヴィア・マンや『ザ・ヒルズ』の元出演者オードリナ・パトリッジと交際が囁かれていたクリスは以前、ハリウッドで真剣交際を続けるのは難しいと話しており、2013年にモデルのドミニク・ピークと破局した際には、その業界で1つのことを維持する難しさを話していた。

2013年10月15日 (火)

クリス・パインとクリストフ・ヴァルツ、『モンスター上司2』で意地悪親子に!?

クリス・パイン

クリス・パインとクリストフ・ヴァルツが、新作コメディー『モンスター上司2』への出演オファーを受けているようだ。ジェイソン・サダイキス、チャーリー・デイ、ジェイソン・ベイトマンなどオリジナルキャストたちが続投を決めている同続編に2人の出演が決まった場合、主人公たちの怒りを招くことになる父親と息子の意地悪コンビを演じることになるようだ。製作陣は、前作を超える意地悪な上司を登場させたいと考えているとか。最近ショーン・アンダースが監督を務めることが決まったばかりの『モンスター上司2』は、来年11月に公開が予定されている。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ