クロエ・ジャオ(Chloe Zhao)

2018年9月27日 (木)

クロエ・ジャオ、マーベル新作映画『エターナルズ』の監督へ

クロエ・ジャオクロエ・ジャオがマーベルの新作映画『エターナルズ』でメガホンを取るようだ。今年公開のジャオ監督作『The Rider』がカンヌ国際映画祭で監督週間賞を受賞するなど高い評価を受けたことで、マーベルの関係者らは、次作へ取り掛かる前の彼女に連絡し同作の監督に抜擢したものと見られている。1976年にジャック・カービーが発表したコミックシリーズ『エターナルズ』は何百万年も昔を舞台に、セレスティアルズによる類人猿の遺伝子操作実験から生まれたスーパーパワーを持った人々やデヴィアンツと呼ばれる悪者たちが生き残りをかけて戦う物語だ。ジャオは以前、スカーレット・ヨハンソン演じるブラックウィドウの単独作品の監督候補としてマーベル・スタジオと交渉に望んでいたものの、スカーレットがケイト・ショートランド監督作『さよなら、アドルフ』を気に入っていたことで、最終的にショートランドがメガホンを取ることになっていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ