キウェテル・イジョフォー(Chiwetel Ejiofor)

2015年1月26日 (月)

キウェテル・イジョフォー、『ドクター・ストレンジ』に出演か?

キウェテル・イジョフォーキウェテル・イジョフォーが『ドクター・ストレンジ』に出演する可能性が出てきた。キウェテルは役柄については明らかになっていないものの、マーベルと現在交渉に入っているようで、もし出演が決まればキウェテルにとって初のマーベル映画となる。主演のベネディクト・カンバーバッチは、ステファン・ストレンジという神経外科医が魔術師ドクター・ストレンジに変貌を遂げていくという役どころを演じる。キウェテルがストレンジの敵である兄弟子バロン・モールド役を希望しているという情報も入ってきているが、ストレンジの召使いであり武術を巧みに操る僧侶のウォンやストレンジの師匠であるエンシェント・ワンを演じるなどさまざまな憶測が飛び交っているところだ。現在マーベルが行っている『キャプテン・アメリカ:シヴィル・ウォー』の撮影が終わり次第、2016年11月の公開に向けてスコット・デリクソン監督による『ドクター・ストレンジ』の製作が開始するようだ。

2014年4月 9日 (水)

キウェテル・イジョフォー、「007」シリーズ最新作に悪役として出演!?

キウェテル・イジョフォーキウェテル・イジョフォーが、「007」シリーズ最新作となる第24作目に出演する可能性がありそうだ。『それでも夜は明ける』の演技が高く評価されたキウェテルは、正式な交渉はまだ始まっていないものの、メインの悪役として候補に挙がっているという。サム・メンデスが監督を務めるタイトル未定の同作には、ダニエル・クレイグが4度目となるジェームズ・ボンド役を続投し、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベン・ウィショーもそれぞれM役、イヴ・マニーペニー役、Q役として再び出演を果たすことになっている。前作『007 スカイフォール』の脚本家ジョン・ローガンが現在、最新作の脚本を執筆しているところで、撮影は11月から来年4月までの間に開始される予定だ。キウェテルの出演が囁かれている悪役に加えて、新たなボンド・ガールと、ジェームズがつかの間の恋に落ちる複雑な過去を持った北欧系の女性役を演じる女優2人のキャスティングも始まるようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ