シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)

2017年8月 8日 (火)

シャーリーズ・セロン、『アトミック・ブロンド』の撮影中に歯を3本も折っていた!

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロン(41)は『アトミック・ブロンド』の撮影中に歯を3本も折っていたそうだ。冷戦時代を舞台にした同スパイスリラー作でMI6の諜報員ロレイン・ブロートン役を演じたシャーリーズは、戦闘シーンを出来るだけリアルに見せるため自ら全てのスタントに挑んだが、その作品への思い入れには代償も伴ったようだ。1日5時間に渡るトレーニングをしていた中で、歯に支障をきたしながらも、痛み止めを飲んで撮影に挑む姿にはスタッフ達も驚かされたそうだ。デヴィッド・リーチ監督によるこの新作では、ベルリンの壁崩壊直前の同地へロレインが送り込まれ、重要書類の奪還と危険なスパイ組織の壊滅を目指す姿が描かれる。

2017年7月 4日 (火)

シャーリーズ・セロン、掃除が大好き

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロン(41)は、掃除に集中しすぎて撮影に遅れることがあるそうだ。家事に癒されるというシャーリーズは、一度始めると時間を忘れて掃除に没頭することもしばしばだという。 「私は掃除と洗濯がとても得意なのよ!移動先から帰ってスーツケースから荷物を出して洗濯機を回す時間が大好き。ひどい時差ぼけのせいで、朝の4時半頃から始めてしまうの」「自分でも止められないのよ。キッチンに行けば、掃除を始めて20分は出てこないわね」「最悪なのは、撮影中に自分のトレーラーの掃除をやめられなくなってしまったときね。歯ブラシを使って部屋の隅々まできれいに掃除するの」「途中でスタッフに『シャーリーズ、こっちはもう準備できているよ』って呼ばれるんだけど、私は“すぐ行くわ!ここの汚れを掃除したらね”って感じで答えるの」 そんなシャーリーは運転も得意だそうで、W誌に次のように話している。「私はとても運転が得意なの。牧場で育ったからかしら。『ミニミニ大作戦』でマーク・ウォールバーグにドリフトの360度ターンを披露したんだけど、彼は吐いてしまったの。だから“お嬢ちゃん、大丈夫かい?”って言ってあげたわ」
『スノーホワイト』でのラヴェンナ役や、「ワイルドスピード」シリーズでのサイファー役など、これまでに数々の悪役を演じてきているシャーリーズは、そこに浄化作用があると感じているそうだ。「今まで沢山の本を読んできて、人々の異常行動や残酷な行いが自然発生的なものなのか、それとも外的要因によるものなのかとても興味を持ったの。その暗黒面を理解したいという気持ちもあるんだけど、結局は理解しがたいわ」「それが悪役を演じることは一種のカタルシスになると思うの。何も悪いことは起きないけど、実際にその身になったらどんなものかと探求する一種のチケットみたいなものね」

2017年6月29日 (木)

シャーリーズ・セロン、撮影中にテリー・ハッチャーの顔面をパンチ!?

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロン(41)は映画の撮影中にテリー・ハッチャー(52)の顔面をパンチしたことがあるそうだ。1996年作『2 days トゥー・デイズ』で共演した際、2人がもみ合いとなるシーンの中でシャーリーズがテリーの顔を殴打してしまったという。ロッテン・トマトの史上最高のファイトシーンベスト20で17位になっているというそのシーンでは、当時すでにスターだったテリーを無名女優だったシャーリーズが殴打し、アザまで作ってしまったのだという。ひどいことをしてしまったと思ったシャーリーズだが、当時お金がなかったため、翌日に安物のビールをお詫びとして送ったという。そんなシャーリーズは新作『Atomic Blonde』でもかなりの戦闘シーンを披露しているが、すっかり女優業が板についた今では、ダンスのようにこなしているようだ。

2017年2月24日 (金)

シャーリーズ・セロンとセス・ローゲン、新作コメディ『Flarsky』出演

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロンとセス・ローゲンが、新作コメディ『Flarsky』に出演することが分かった。ジョナサン・レヴィンがメガホンを取る同作品はセス演じる無職の記者が、子供の頃に子守をしてくれていた初恋の相手であり、パワフルで高嶺の花なシャーリーズ演じる女性のハートをつかもうとするどたばたコメディになるようだ。『キング・オブ・ザ・ヒル』『サウスパーク』などを手掛けたベテランコメディ脚本家ダン・スターリングがストーリーを書き上げており、ネイサン・カヘインとジョー・ドレイクが製作総指揮を務める。レヴィンとセスは以前にも『50/50 フィフティ・フィフティ』 『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』で共に仕事をしている。

2016年11月15日 (火)

シャーリーズ・セロン、ハリウッド女優の年齢差別を否定

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロンは、ハリウッドの映画界が女性を年齢で差別する場所だと感じていないそうだ。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』も記憶に新しいシャーリーズは20代の頃よりも今のほうが仕事があるとして、業界内には女性が軽視される事実があると認めながらも、40歳以上の女性にはそれがあてはまらないとイタリア版ヴァニティ・フェアー誌のインタビュー発言した。多くのハリウッド女優とは異なる意見ではないかと指摘されると、「私はそうは思わないし、人がハリウッドのことをそう言う風に言っているを聞くのも好きじゃないの。映画とは社会の問題を反映するものだし、本当の問題とは目の前にあるものよ。ハリウッドの男女差別は社会の問題に比べればたいしたことはないわ」と続けた。男の子と女の子の2人の養子を迎えているシャーリーズは、歳を重ねることは人生で避けることが出来ない事実であると考えているため、老いることを恐れたことはないそうだ。

2016年4月 8日 (金)

シャーリーズ・セロン、『ヤング≒アダルト』制作チームと再タッグ

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロンが、映画『ヤング≒アダルト』の制作チームとともに再び新たな作品作りに取り掛かっている。『JUNO/ジュノ』の制作も手掛けた脚本家ディアブロ・コーディとジェイソン・ライトマン監督のコンビとシャーリーが組むタイトル未定の新作映画は、母親に焦点を当てたストーリーとなるようだ。同クリエーター2人とシャーリーズがタッグを組んだ『ヤング≒アダルト』は、シャーリーズ演じるフィクション小説家のメイヴィス・ゲイリーが離婚後故郷に戻り、結婚し、娘が生まれたばかりの元恋人とヨリを戻そうとするダークコメディで、アカデミー賞受賞には至らなかったものの、高評価を受け、世界で1550万ポンド(約24億円)の興行収入をあげた。タイトル未定のこの作品はまだ詳細は明らかになっていないものの、シャーリーズ本人の人生経験や母親として体験をもとにストーリーが描かれるようだ。

2016年3月24日 (木)

シャーリーズ・セロン、MTVムービー・アワードでプレゼンターに

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、ジェシカ・チャステインが、2016 MTVムービー・アワードでプレゼンター役を担うことが発表された。今年で25周年を迎える同授賞式でプレゼンターを務めるのはこの3人だけでなく、ザック・エフロンやセス・ローゲンも参加することが決定しており、4月10日のイベント当日までに新たなプレゼンターたちが続々と発表されることになっている。ドウェイン・ジョンソンとケヴィン・ハートが司会を務めることが決定している同式典では、今年度のゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞で主要な賞をほとんど取り逃がしてしまった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が11部門の最多ノミネートなっており、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『クリード チャンプを継ぐ男』『デッドプール』『ジュラシック・ワールド』『ストレイト・アウタ・コンプトン』と作品賞を争うことになる。

2015年8月 4日 (火)

シャーリーズ・セロン、2人目の養子を迎える!

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロンが、アメリカ生まれのアフリカ系アメリカ人のオーガストちゃんという女児を2人目の養子として迎えたと報じられている。2012年にも南アフリカからジャクソン君を養子として迎えていたシャーリーズは今回、女児の養子を希望していたそうで、養子縁組の審査などに6か月を経て、2人目の養子の母親となったようだ。今週40歳の誕生日を迎えるシャーリーズは先日、2014年より交際してきたショーン・ペンと破局しており、現在はジャクソン君と共にロサンゼルスに暮らしている。今年の5月、インタビュー内でシャーリーズはもっと子どもを持ちたいという意向は認めていたものの、再び養子縁組の予定があることについては少しも触れていなかった。

2015年7月24日 (金)

シャーリーズ・セロン、オバマ大統領をストリップクラブに誘っていた!?

シャーリーズ・セロンシャーリーズ・セロンが、バラク・オバマ米大統領をストリップクラブに誘ってしまったそうだ。緊張するとかなり不適切な態度を取る傾向にあるシャーリーズは、オバマ大統領に面会した際、どうしていいか分からず新たな人口動態を研究するためにストリップクラブに行くことを提案してしまったという。「ジミー・キンメル・ライブ!」に出演した際にこのエピソードを明かしたシャーリーズは、大統領がジミーの番組のようなトーク番組に出演することで新たな観衆とつながりを持てると話した際に、他の方法としてストリップクラブを提案してしまったのだそうだ。大統領はそんなシャーリーズを落ち着かせようと最善を尽くしてくれたそうだが、シャーリーズはその後数週間に渡ってその瞬間を何度も思い返さずにはいられなかったそうだ。

2015年6月22日 (月)

シャーリーズ・セロンとショーン・ペンが破局?

シャーリーズ・セロン、ショーン・ペンシャーリーズ・セロンとショーン・ペンが破局したと報じられている。2013年後半から交際をスタートし、昨年11月に婚約した2人が、最近密かに婚約解消していたと言われている。シャーリーズは先月フランスで行われたカンヌ国際映画祭にショーンと出席した後に別れを決めたと言われており、ここのところ一緒にいる姿を目にされていない2人はすでに別居しているようだ。また、ショーンが売りに出していたマリブの自宅を先日売却市場から取り下げたという話も出ている。また2人は、シャーリーズが新作『The Huntsman』撮影にためにロンドンへと向かう前、一緒に出席する予定であったイベントを少なくとも1つはキャンセルしていたという。シャーリーズはショーンのことを運命の相手だと話していたばかりだった。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ