チャーリー・シーン(Charlie Sheen)

2019年12月 4日 (水)

チャーリー・シーン、『メジャーリーグ』記念品をオークションへ出品

チャーリー・シーンチャーリー・シーンが代表作『メジャーリーグ』で使用したボールをオークションに出品する。スポーツ界の有名な記念品を販売するオークション、リランズには1989年公開の同作でチャーリーがかぶっていたクリーブランド・インディアンスのキャップも出品されるようだ。6日(金)まで入札受付中のチャーリーの直筆サイン入りのそのボールは現在のところ、2357ドル(約26万円)の値が付けられている一方で、キャップは4594ドル(約50万円)となっている。そのほかにもチャーリーは、『プラトーン』で身に着けていた腕時計、ベーブ・ルースが使用していたというロッカーの名札、ドン・ラーセンの直筆サイン入り完封記念ボール、そして作家アーネスト・ヘミングウェイのサイン入り『老人と海』などを今回出品している。

2019年9月29日 (日)

チャーリー・シーン、『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』出演依頼を断る

チャーリー・シーンチャーリー・シーン(54)が『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』から出演依頼を受けるも断っていたという。同リアリティ番組から「新シリーズの初回エピソードに」との誘いを受け嬉しく思ったものの、最終的にチャーリーは自分のダンスは全然ダメだと断る決断を下したそうだ。そんな中、私生活では今月、チャーリーは元妻デニス・リチャーズから、2人の間にできた15歳と14歳になる娘の養育費として45万ドル(約4800万円)を求める訴えを起こされていた。その申立書にはチャーリーの浪費癖が指摘されており、子供たちへの支援の代わりに贅沢なライフスタイルを謳歌しているとのデニスの記述が見られていた。一方の、チャーリーは昨年、以前のような収入は得られないので、子供たちへの養育費を減らして欲しいと懇願していた。しかし、更に遡ること2016年には、デニスがチャーリーの経済状況を考慮し、養育費支払いの削減に同意したと報じられてもいる。

2016年11月17日 (木)

チャーリー・シーンの双子の息子たち、無事発見される

ブルック・ミューラー、チャーリー・シーンチャーリー・シーンと元妻ブルック・ミューラーの双子の息子たちがブルックと共に行方不明になっていたが、無事安全が確認されたようだ。2011年に3年間の結婚生活の末チャーリーと破局したブルックは11月16日(水)、7歳のボブ君とマックス君とともにユタ州ソルトレイクシティ近くにあるバーの近くで目撃された際、混乱した様子で裸足で歩き回っていたため、その健康状態を心配されていたが、現在は病院で検査を受けているという。ユタ州公安局によると、ブルックの母親が娘の様子がおかしいと公安局に通報していたようだ。ブルックのほか、ベビーシッターと一緒にいるところを発見されたという子供たちは無事であり、家族の元へと戻されるところだという。

2016年5月18日 (水)

チャーリー・シーン、アメックスに3000万円未払い!?

チャーリー・シーンチャーリー・シーンが、クレジット会社アメリカン・エキスプレスに28万7000ドル(約3146万円)未払いで訴えられている。チャーリーのプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの使用金額28万7879ドル28セント(約3156万3948円)の支払いが滞っているため、同社はチャーリーに対して法的措置をとることにしたという。本来ならば、チャーリーは延滞金8357ドル69セント(約91万6149円)を含む使用額を3月12日までに支払わなければならなかったという。チャーリーはこの事態は自身の元ビジネスマネージャーに責任があるとしている。金銭トラブルで裁判続きのチャーリーは最近、経済状況が以前とは変わったことを理由に、2人の元妻達に支払うことになっている毎月5万5000ドル(約600万円)の養育費の大幅な減額を求める嘆願書を裁判所に提出していたところだ。

2015年12月 7日 (月)

チャーリー・シーン、回顧録に12億円を要求!?

チャーリー・シーンチャーリー・シーンが暴露本の出版に1000万ドル(約12億円)を求めているという。先月自身がHIV患者であることを公表したチャーリーは、出版社数社と回顧録発売の話を進めていると言われているが、チャーリーが人生のほとんどを世間の目にさらされた中で送ってきたため、知られていない点はそこまでないのではないかと考える人たちからはその要求額を拒絶されているようだ。そんな見方もある一方で、以前に詩を書くことが得意だと口にしていたこともあるチャーリーには数々のオファーが舞い込んできているようで、興味を示している出版社は回顧録を大作詩集として出したいコメントしている。先週にはチャーリーのマネージャーであるマーク・バーグがチャーリーの裏話の出版に向けてとめどないほどのオファーを受けていると報じられていた。

2015年11月24日 (火)

チャーリー・シーン、売春婦に年間2億円費やしていた!

チャーリー・シーンチャーリー・シーンは売春婦に年間約2億円のお金を費やしていたようだ。ナショナル・エンクワイアラー誌が入手したチャーリーの運営する製作会社9ステップの収支報告書によると、先日HIVに感染していることを公表し、これまで売春婦の利用を公にしてきたチャーリーが2013年の1年間、売春婦に対して162万9507ドル(約2億円)ものお金を使っていたことが明らかになった。チャーリーは先日アメリカの情報番組「Today」の司会者マット・ラウアーに手紙を送っており、その中でチャーリーのHIV感染に気付いた多くの売春婦たちやとても近い人達に裏切られたり、脅迫されていたことを明かし、今回の公表で自身を牢屋から解き放つようなものと表現していた。

2015年11月23日 (月)

マジック・ジョンソン、HIV感染公表したチャーリー・シーンを応援

チャーリー・シーンマジック・ジョンソンが、HIV感染を公表したチャーリー・シーンにエールを送った。元プロバスケット選手で自身も1991年にHIV感染を公表しているマジックは、最近の医薬品の発達には目覚ましいものがあり、チャーリーが長い人生を送ることができる可能性が高く、ともに世界に向けてHIV/エイズに関する正しい知識を広める活動をしてくれることを願うとツイッターでメッセージを送った。チャーリーは11月17日にHIV感染していることをテレビの生放送で公表し、この感染症が健康をむしばんだだけでなく、ここ数年はHIV感染していることを世間から隠すために、ゆすってくる人々に1000万ドル(約12億円)以上を支払い続け、金銭的にも自身を追い詰めることになったと明かしていた。

2015年11月18日 (水)

チャーリー・シーン、HIV感染を公表

チャーリー・シーンチャーリー・シーンがHIVに感染していることを発表した。最近ではドラマ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」などで知られるチャーリーは、4年前に初めてHIVだと診断された当初、自分では脳腫瘍を疑っていたという。テレビ番組「トゥデイ」の中でインタビューに応じたチャーリーは、先日一部メディアで報じられていたHIV感染を認め、診断されて以降数々の嫌がらせに悩まされていることを明かした。そのうちの何人にお金を支払ったのかという質問には答えることを拒否していたチャーリーだが、自分の子供たちへのお金を巻き上げられていると表現した。売春婦の利用を常に公に語ってきていたチャーリーは、自宅のバスルームにHIV患者用の薬があるのを目にした売春婦から脅迫されそうになったこともあるという。感染経路はよく分かっていないというが、体の関係を持った数々の相手に自身の病気を隠していたという報道については否定している。

2015年10月14日 (水)

チャーリー・シーン、飲み屋から追い出される!

チャーリー・シーンチャーリー・シーンが10月10日、ヘッドロックをかけられてバーから追い出されたようだ。釣りを楽しんだ後にカリフォルニア州デイナ・ポイントにあるヘネシーズ・タバーンを訪れたチャーリーは当初、ファンたちと一緒に写真を撮ってあげることに喜んで応じていたそうだが、1人の女性が携帯でビデオを撮り始めた際に事態は一転し、チャーリーがその携帯を払いのけて壊したために、バーの警備員から追い出されるに至ったそうだ。しかしチャーリーはそれに潔く応じていたどころか、車に乗って立ち去る前にはその警備員と握手さえ交わしていたと言われている。そんなチャーリーは気分が良い時には気前が良いことでも知られており、今年にはビバリーヒルズ内の飲食店で友人たちと夕食を取った際、629ドル(約7万6000円)の飲食費に1400ドル(約17万円)ものチップをつけていたことが取り沙汰されていた。

2015年6月23日 (火)

チャーリー・シーン、 元妻デニス・リチャーズを痛烈批判

チャーリー・シーン、デニス・リチャーズチャーリー・シーンが、元妻デニス・リチャーズが最悪の母親であると痛烈批判を展開した。2002年から2006年まで女優兼ファッションモデルのデニスと結婚生活を送っていたチャーリーは、自身の2人の子供の母親であるデニスのことをテロリスト呼ばわりまでしている一方で、3番目の妻であり6歳になる双子ボブ君とマックス君をもうけたブルック・ミューラーに対しては称賛の言葉をツイートしている。そんなチャーリーからの批判にも関わらず、デニスはメキシコで休暇中のため子供たちと父の日を過ごせなかった様子のチャーリーに対して、帰ってきたらお祝いをしようという温かい父の日のメッセージを贈っている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ