チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)

2016年5月13日 (金)

ルピタ・ニョンゴ、『ブラックパンサー』のヒロイン役に!?

ルピタ・ニョンゴルピタ・ニョンゴが、スーパーヒーロー、ブラックパンサーの単独映画に出演する可能性が出てきた。2018年公開予定の『ブラックパンサー』の中で主役ブラックパンサーの恋人役としてアカデミー賞受賞女優であるルピタに白羽の矢が立っているという。『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・クーグラー監督がメガホンを取る同作品の主役はチャドウィック・ボーズマンに決定しており、現在公開中の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも出演している。ルピタはヒロイン役の候補に挙がっているものの、どのヒロインになるかには決定していないようで、差別組織ザ・サンズ・オブ・ザ・サーペントからブラックパンサーが救い出すアメリカ人歌手モニカ・リンの可能性もあるほか、ワカンダ王国とパリの通商代表者マライカ役の可能性もあるという。『X-MEN』のストーリーラインの中で2006年にブラックパンサーと結婚した設定になっているストーム役という話もあるが、現在「X-MEN」シリーズの映画版権は20世紀フォックスにあるため、そのキャラクターをマーベルが使う可能性は少なそうだ。

2015年1月21日 (水)

スカーレット・ヨハンソン、新作『Captain America: Civil War』に続投決定!

スカーレット・ヨハンソンスカーレット・ヨハンソンが、『Captain America: Civil War』に出演することになった。マーベル人気シリーズ映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』に次ぐ第3弾にスカーレットが再びブラック・ウィドウ役で戻ってくることをジョー&アンソニー・ロッソ監督が公表した。ロバート・ダウニー・Jr.演じるアイアンマンをはじめとしたおなじみのキャラクターのほか、ブラック・パンサー役でチャドウィック・ボーズマンも初登場すると言われている同作は、マーベルコミックスの「シビル・ウォー」を原作にアイアンマンとキャプテン・アメリカが米国が制定したスーパーヒーローの登録法をめぐって起こる戦争に立ち向かうストーリーとなっている。

2013年8月29日 (木)

チャドウィック・ボーズマン、新作伝記映画でジェームス・ブラウン役に決定

チャドウィック・ボーズマン

チャドウィック・ボーズマンが、新作伝記映画でジェームス・ブラウン役を演じることになった。日本でも11月1日に公開を控えている新作『42~世界を変えた男~』でアフリカ系アメリカ人初のメジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソン役を演じたチャドウィックは、今度はソウル界の帝王として君臨するジェームスを演じるため、出演契約を結んでいる。ジェームスは60年に渡るキャリアの中で数多くのヒット曲を飛ばし、アメリカの音楽シーンでファンク・ミュージック旋風を巻き起こした。そんなジェームスは、2006年にうっ血性心不全と肺炎のため他界するまでのその生涯で、3回の結婚歴を持ち、薬物乱用という問題も抱えていただけに、華々しいキャリアの裏にある私生活もストーリーとして語るものが多くあるという。



最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ