ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)

2016年5月11日 (水)

ミラ・クニスとブライアン・クランストン、ジョー・ネスボ『Jackpot』映画作で共演!

ミラ・クニスミラ・クニスとブライアン・クランストンが、新作アクションコメディ映画『Jackpot』に出演するようだ。マグナス・マーテンス監督による2014年のノルウェー作のハリウッド版となる新作で、2人は主演を務めることになったという。『ローン・レンジャー』のアーミー・ハマーやジェニファー・ガーナーも現在出演に向けて交渉中のようだ。この作品はノルウェー人作家ジョー・ネスボの同名小説を基にした作品で、ストリップクラブで目を覚ますとショットガンを腕に持った状態で男性の死体に囲まれ、警察から銃を向けられていた男性を巡るストーリーとなっている。『ANNIE/アニー』のウィル・グラック監督がメガホンをとり、『エクスペンダブルズ』のデイヴ・カラーハンが脚本を担当する。

2014年8月28日 (木)

「ブレイキング・バッド」がエミー賞で最多受賞!

ブライアン・クランストン「ブレイキング・バッド」が、8月25日に行われた第66回プライムタイム・エミー賞授賞式で最多受賞を果たした。昨年に終了を迎えた同作は、最高賞となる作品賞とブライアン・クランストンのドラマ部門での主演男優賞を含む6部門で受賞を果たし、有終の美を飾った。アーロン・ポールとアンナ・ガンもまた、同番組でドラマ部門の助演男優賞と助演女優賞にそれぞれ輝いている。そんな中「モダン・ファミリー」は5年連続でコメディ・シリーズ部門の作品賞を獲得しており、同作でフィル・ダンフィー役を演じるタイ・バーレルがコメディ部門の助演男優賞に輝いた。コメディ部門では「ヴィープ」のジュリア・ルイス=ドレイファスが3度目となる主演女優賞、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のジム・パーソンズが4度目の主演男優賞を果たしている。ほかにも、ミニシリーズ/ムービー部門で「SHERLOCK/シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチが主演男優賞に輝き、同作の共演者で「ファーゴ」では主演男優賞にもノミネートされていたマーティン・フリーマンが助演男優賞を獲得している。

2014年6月 5日 (木)

ブライアン・クランストン、「ブレイキング・バッド」のスピンオフに出演決定?

ブライアン・クランストンブライアン・クランストンが、「ブレイキング・バッド」で演じたウォルター・ホワイトに再び扮するようだ。AMCが放送し世界的大ヒットとなった同ドラマで、ブライアンの演じたウォルターが最終回で死んでしまったように見えたにもかかわらず、スピンオフ作となる「Better Call Saul」では、何らかの形で再びブライアンがウォルターを演じることになりそうだと言われている。現段階ではこのスピンオフ作のキャストの詳細は公表されていないが、ブライアンは最近になってCNNのインタビューで最終回での展開について質問を受け、ウォルターが生きて帰って来ることを匂わせる発言をしていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ