ブルック・シールズ(Brooke Shields)

2014年11月13日 (木)

ブルック・シールズ、ディーン・ケインが初めての相手だったと告白

ブルック・シールズブルック・シールズは、22歳で初体験をしたそうだ。発売予定の回顧録「There Was a Little Girl: The Real Story of My Mother and Me」の中で、リーアム・ニーソンやジョン・トラボルタなど過去の有名人の交際相手について綴っているブルックは、『新スーパーマン』などでおなじみのディーンとの初体験についても明かしている。プリンストン大学で出会ったディーンと2年間に渡って交際したブルックだったが、2012年に他界した母テリー・シールズのおかげで脚光を浴び、男性との肉体的な接触を恐れていたとしており、どうしていいのか分からなかったと綴っている。現在では夫クリス・ヘンチーとの間に2人の娘を持つブルックは、同書の中で13歳で初めて出会った故マイケル・ジャクソンとの友人関係にも触れているという。

2010年9月 7日 (火)

ブルック・シールズが、ミュージカルのリハーサル中に指を骨折

ブルック・シールズが、ロスで上演されるミュージカル「Leap of Faith」のリハーサル中に、指を骨折したことがわかった。ブルックのスポークスマンが明らかにしたところによれば、ブルック骨折は軽いものだそうだが、右手の小指と薬指に白いギプスが巻かれている痛々しい姿が撮られている。どのような状態で指を骨折したのかは明らかになっていないが、9月11日からのプレビューにはギプスは外すことができる予定だそう。10月3日からの本公演にも影響はなさそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ