ブレット・ラトナー(Brett Ratner)

2012年3月26日 (月)

ブレット・ラトナー、『ミッドナイト・ラン』続編監督へ?

ブレット・ラトナー「ラッシュアワー」シリーズ、『ペントハウス』のブレット・ラトナー監督が、ロバート・デ・ニーロ主演の1988年作『ミッドナイト・ラン』の続編で、メガホンを取る話し合いを行っているという。デ・ニーロとチャールズ・グローディン演じる対照的なコンビが繰り広げるアクション・コメディの続編についてはユニバーサル社が長年取り組んできたが、ついに実現に向けて始動し始めた様子。2010年には『ぼくたちの奉仕活動』の共同脚本家であるティモシー・ダウリングが起用されていたが、現在では『G.I.ジョー』や『フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い』の脚本家として知られるデヴィッド・エリオットへと変更されている。プロデュースにも参加しているデ・ニーロが、長年この続編に乗り気であることは分かっているものの、相棒役となるグローディンが出演するかは現在のところ未定。

2008年11月20日 (木)

あの名匠が、『コナン・ザ・グレート』のリメイク版でメガホンを

「ラッシュ・アワー」シリーズのブレット・ラトナー監督が、『コナン・ザ・グレート』のリメイク版『Conan』でメガホンを取ることが明らかになった。『コナン・ザ・グレート』は、ロバート・E・ハワードの小説「英雄コナン」シリーズを原作とする1982年のアメリカ映画で、まだ無名だったアーノルド・シュワルツェネッガーを一躍スターダムに押し上げたとも言うべき作品で、オリヴァー・ストーン監督も脚本家として加わっていた。なおリメイク版は、コナンが生まれた戦場を舞台に展開するそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ