ポン・ジュノ(Bong Joon-Ho)

2020年2月13日 (木)

『パラサイト』、アカデミー賞で作品賞など最多4部門受賞!

ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』が、第92回アカデミー賞授賞式で、4部門に輝き最多受賞作品となった。9日(日)ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された同式典で、外国語作品として初めて名誉ある作品賞受賞という快挙を果たした同作品は、このほか、国際長編映画賞、ボン・ジュノ監督が監督賞、脚本賞を獲得した。一方で、『1917 命をかけた伝令』が視覚効果賞、撮影賞、録音賞の3部門と続く結果となっている。また、『ジョーカー』のホアキン・フェニックスと『ジュディ 虹の彼方に』のレネー・ゼルウィガーが、それぞれ主演男優賞と主演女優賞に輝いたほか、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のブラッド・ピットが助演男優賞、『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンが助演女優賞を獲得した。さらに、タイカ・ワイティティが『ジョジョ・ラビット』で脚色賞、『フォードVSフェラーリ』が音響編集賞と編集賞の2部門、『トイ・ストーリー4』が長編アニメーション賞、『ヘアー・ラブ』が短編アニメーション賞をそれぞれ受賞した。

2020年1月22日 (水)

全米映画俳優組合賞(SAG)、『パラサイト 半地下の家族』がキャスト賞を受賞!

『パラサイト』キャスト陣とポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』が、19日(日)に開催された全米映画俳優組合賞(SAG)授賞式典で最高栄誉であるキャスト賞を受賞した。韓国発の同コメディ・スリラー作品は、同賞を受賞した史上初の外国語作品という快挙を果たした。『スキャンダル』『アイリッシュマン』『ジョジョ・ラビット』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を抑えて同賞を獲得したことを受けて、同作品のアカデミー賞での成功が期待されている。一方で主演男優賞は『ジョーカー』のホアキン・フェニックス、主演男優賞は『ジュディ 虹の彼方に』でレネー・ゼルウィガーが受賞したほか、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のブラッド・ピットと『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンが助演男優賞と助演女優賞にそれぞれ輝いた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ