ボブ・ピーターソン(Bob Peterson)

2011年8月25日 (木)

ピクサー、新作映画は恐竜ファンタジー

トイ・ストーリーピクサーが2013年末と2014年夏に新作をリリースすることを発表した。カリフォルニア州アナハイムで開催されていたディズニー主催のイベント「D23 エキスポ」で明らかにしたもので、恐竜ファンタジー映画1本と人間の脳の不思議に迫った映画1本を製作するという。『ファインディング・ニモ』の脚本や『カールじいさんの空飛ぶ家』で共同監督を務めたボブ・ピーターソンがメガホンをとる恐竜映画は、恐竜絶滅の原因になったとされる隕石が衝突しなかった架空の世界を舞台にした物語になるそうで、2013年11月27に公開される予定。また、人間の脳がどのように働くかを描くもう1本の作品は、『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』のピート・ドクターがメガホンをとり、公開は2014年5月30日に予定されている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ