ビリー・ジョエル(Billy Joel)

2022年3月15日 (火)

ビリー・ジョエルの伝記映画が製作へ

ビリー・ジョエルビリー・ジョエルの伝記映画が製作される。アダム・リップが脚本と監督を担う『ピアノ・マン』では、ビリーのメジャーデビューまでの道のりを辿り、60年代にロングアイランドでカバーバンドとしてステージに立っていたビリーが、16歳で最初のマネージャー、アーウィン・マズールに見いだされ、転機となった1972年のパフォーマンスで伝説的レコードプロデューサー、クライヴ・デイヴィスの目に留まる姿を描く。しかしながらビリーの代理人によると、本人は映画製作に関わっておらず、楽曲や名前、肖像権や伝記の使用を許可するつもりはないそうだが、製作のジャイガンティック・スタジオは、1965年から1972年にかけて『ピアノ・マン』でブレイクする以前のビリーのマネージャーを務めたマズールの伝記に対する権利を獲得しているという。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ