ビリー・ボブ・ソーントン(Billy Bob Thornton)

2016年11月22日 (火)

アンジェリーナ・ジョリー元夫ビリー・ボブ・ソーントン、ブラッド・ピットとの共演を希望

ビリー・ボブ・ソーントン title=アンジェリーナ・ジョリーの元夫であるビリー・ボブ・ソーントンが、ブラッド・ピットとの共演を望んでいるようだ。アンジェリーナがブラッドとの離婚を申請したことで、2人とも「元夫」という位置付けとなっているが、プレイボーイ誌の新刊でビリーは「こんなこと言ったら驚く人もいるかもしれないけど、ブラッド・ピットと一緒に映画を作ってみたいんだ。たぶん僕達すごく合うと思うんだよね。南部出身の男かなんかを演じてさ」とコメントした。そんな発言をしたビリーだが、先日にはブラッドとの親権争いの渦中にあるアンジェリーナが大丈夫そうだと話していた。「僕が話した時は彼女は大丈夫そうだったよ。そんなにしょっちゅう話をするわけではないけどね。たまに話すだけさ。でも人が試練や苦難に陥っている時は、なるべく放っておいてあげるように心がけているんだ。向こうが話したいと思わない限りね。言い換えれば、僕には関係ない話だってことだと思うんだ。僕を関与させない限りは僕には関係のない話ってことさ」

2015年11月 4日 (水)

ビリー・ボブ・ソーントン、交通事故に!

ビリー・ボブ・ソーントンビリー・ボブ・ソーントンが、交通事故に遭い病院に搬送されたという。ウェスト・ハリウッド地区で先月30日午前7時前、ビリーが乗っていた車が別の車と衝突したことで一時的に入院するに至ったが、広報担当によるとその数時間後にはビリーが新作映画の撮影現場に戻ったと発表している。そんなビリーは今年になって長年の恋人であったコニー・アングランドと極秘結婚していたことが明らかになっている。12年間に渡って交際し、すでに娘をもうけている2人は昨年10月22日に結婚していた。ちなみにビリーは今回の結婚が6度目となり、これまでの結婚相手との間にも計3人の子供をもうけている。

2015年2月24日 (火)

ビリー・ボブ・ソーントン、極秘結婚していた!

ビリー・ボブ・ソーントンビリー・ボブ・ソーントンが昨年、恋人のコニー・アングランドと極秘結婚していたことが分かった。12年間交際してきた2人は、昨年10月22日にロサンゼルスの自宅で親族出席のもと結婚したという。2003年にアンジェリーナ・ジョリーと離婚したビリーは、その後すぐにコニーと交際をはじめていて、2人の間には10歳になる娘もいる。ちなみにビリーは今回の結婚が6度目となり、1978年から2年間はメリッサ・リー・ガットリン、1986年からの2年間はトニー・ローレンス、1990年からの2年間はシンダ・ウィリアムズ、1993年から1997年までの間はプレイボーイ誌モデルのピエトラ・ドーン・チャーニアック、そして2000年にアンジェリーナと結婚し、2003年には離婚に至っている。これらの結婚からビリーはメリッサとの間に1人、ピエトラとの間に2人の子供をもうけている。

2015年1月19日 (月)

ビリー・ボブ・ソーントン、ジェニファー・アニストンがずっと憧れの人!?

ビリー・ボブ・ソーントンビリー・ボブ・ソーントンが、ずっとジェニファー・アニストンに憧れていたと明かした。先日行われたゴールデン・グローブ賞で、テレビミニシリーズ/映画部門で主演男優賞を獲得し、その後のインタビュー中、ビリーはジェニファーを憧れの女性と名指しした。このインタビュー中に行われたゲームでジェニファーとリース・ウィザースプーンのどちらかが好みかと聞かれた際、ビリーは「ジェニファー・アニストン。生涯かけての目標、それとだけ言っておくよ」と答えた。すぐにそれが冗談だと続けたボブだったが、ジェニファーとキーラ・ナイトレイならどちらかと尋ねられて「ジェニファー・アニストン。何回言えば分かるんだ?」と答えた。そんなジェニファーの元夫であるブラッド・ピットはビリーの元妻であるアンジェリーナ・ジョリーと結婚している。ビリーは2002年6月に破局したアンジェリーナとは今でも連絡を取っていると明かしており、アンジェリーナの監督作『アンブロークン』の出来に賛辞を送っていた。

2013年8月 7日 (水)

ビリー・ボブ・ソーントン、『ファーゴ』のTVドラマ化作品に出演決定

ビリー・ボブ・ソーントン

ビリー・ボブ・ソーントンが、『ファーゴ』のTVドラマ化作品への出演契約を結んだ。ジョエルとイーサンのコーエン兄弟が監督した同映画から着想を得たこのドラマでビリーが演じることになるのは、とある小さな町の保険外交員を破滅に導く、人を操るのが得意なローン・マルヴォ役で、1996年のオリジナル版でスティーヴ・ブシェミが演じたキャラクターと似た役柄だそうだ。今回、米FX局がドラマ化する同作では、映画のプロットを踏襲するのではなく、新たな本格犯罪に焦点を当てたものになるものの、「ミネソタ・ナイス」と呼ばれる舞台のミネソタ州の気質や、登場人物達の特徴、そしてオリジナルの映画にあったユーモアなどは、ドラマ版でも受け継がれるそうだ。

2012年10月16日 (火)

ビリー・ボブ・ソーントン、元妻アンジェリーナ・ジョリーと暮らした豪邸を約7億8000万円で売却

ビリー・ボブ・ソーントンビリー・ボブ・ソーントンが、2000年から2003年に元妻アンジェリーナ・ジョリーと暮らした豪邸を1000万ドル(約7億8000万円)で売りに出したようだ。もともとビリーは、新婚当時の2000年にガンズ・アンド・ローゼズのギタリスト、スラッシュから375万ドル(約3億円)ほどで同豪邸を購入している。ロサンゼルス・タイムズ紙によると、1929年に建てられた約309坪の敷地に立つスペイン風の同豪邸は、9つの寝室、8つのバスルームのほか、ジム、プール、ホットスパ、テニスコート、レコーディングスタジオが備え付けられているという。さらに2階建てになっているリビングルームには図書館もあり、庭には噴水もついているようだ。そんなビリーは現在、特殊効果メイクアップ・アーティストのコニー・アングランドと交際しており、娘のベラちゃんをもうけている。

2012年2月20日 (月)

ビリー・ボブ・ソーントン、アンジェリーナ・ジョリーとの結婚生活を映画化

ビリー・ボブ・ソーントンビリー・ボブ・ソーントンが、離婚したアンジェリーナ・ジョリーとの結婚生活と類似点が多いとされる『And Then We Drove』を監督すると報じられている。ビリー・ボブによると、この作品は一人の男のロードムービーで、旅の途中である女の子と出会い恋に落ち、その後2人は……というもので、生きることの疑問点や難しさを描きたいと思っているそう。本作のプロデューサーは、この作品の一部がビリー・ボブとアンジェリーナの結婚生活に基づいたものだと認めている。ビリー・ボブとアンジェリーナは『狂っちゃいないぜ』の共演で出会い、翌2000年にラスベガスで結婚。お互いの血液を小瓶に入れてネックレスにするなど、奇怪な行動で世間を賑わせたが、2002年に離婚している。

2008年11月 3日 (月)

別居中のデビッド・ドゥカブニー夫婦に、ダブル不倫説が浮上!

セックス依存症のリハビリを終えた矢先、広報を通じて別居宣言したデビッド・ドゥカブニーとティア・レオーニ夫妻に、ダブル不倫説が浮上していることが明らかになった。原因は、ティアが新作で共演したビリー・ボブ・ソーントンと不倫しており、携帯のテキストメッセージを見たドゥカブニーが別居を決めたというものだった。ソーントンの広報は友達関係を強調しているが、ティア側からのコメントは出ていない。またドゥカブニーは、テニスのインストラクターとの不倫を報じたデイリーミラー紙に対し、訴訟に踏み切ったようだ。

2008年8月28日 (木)

リメイク版『エルム街の悪夢』、フレディ役にA・ジョリー元夫

ビリー・ボブ・ソーントンが、1984年に公開された『エルム街の悪夢』のリメイク版で、殺人鬼フレディ・クルーガー役を演じることになりそうだ。現在は、マイケル・ベイ監督の製作会社プラチナム・デューンズが同作のリメイク版の準備を進めているが、同シリーズで8回に渡り同役を演じてきたロバート・イングランドが、明らかにしたもの。これまでとは違って莫大な製作費を費やす大作になるため、フレディ役などを一新して、新たなファンを獲得するのが狙いのようだ。

2008年8月 7日 (木)

アンジェリーナ・ジョリー、元夫と再共演! ブラピの心中は…

アンジェリーナ・ジョリーと元夫ビリー・ボブ・ソーントンが、コメディ映画で再共演を果たすことになりそうだ。2人は、1999年に『狂っちゃいないぜ』で夫婦役を演じたことがきっかけで、実生活でも翌年に結婚し、濃厚なラブ・ライフを送ったものの2003年に離婚。しかし、その後も親友関係は続いているようで、夫婦以外の役で共演できる作品を慎重に探しているようだ。恐らくコメディ映画になるだろうと言われているが、共演がきっかけでパートナーとなったブラッド・ビットの心中はいかに?




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ