ベティ・ホワイト(Betty Marion White)

2022年1月 9日 (日)

ベティ・ホワイト、息を引き取る10日前にファンに感謝のメッセージを録画

ベティ・ホワイトベティ・ホワイトは99歳で他界する10日前にファンへ向けて感謝のメッセージを録画していたという。米人気ドラマ『ザ・ゴールデン・ガールズ』で知られたベティは昨年の大晦日(2021年12月31日)に帰らぬ人となったが、ベティの100歳の誕生日記念として製作されたドキュメンタリー映画『ベティ・ホワイト:ア・セレブレーション』を手掛けたプロデューサーのスティーヴ・ブッチャーと共に、先月20日にファンへ向けたメッセージを録画していたそうだ。ライアン・レイノルズ、ティナ・フェイ、ロバート・レッドフォード、リン=マニュエル・ミランダ、クリント・イーストウッド、キャロル・バーネット、ジミー・キンメル、クレイグ・ファーガソンなども登場する同映画は、「永遠の楽観主義者」だったベティのプライベートをカメラに収めたものだそうで、ベティは他界したものの、100歳の誕生日となるはずだった今月17日にアメリカで公開される。

2022年1月 6日 (木)

『ザ・ゴールデン・ガールズ』ベティ・ホワイトが死去、99歳

ベティ・ホワイトベティ・ホワイトが「眠りの中安らかに」息を引き取ったという。人気コメディドラマ『ザ・ゴールデン・ガールズ』などで知られるベティは、先月31日99歳で帰らぬ人となったが、故人のエージェントはその数日前に接種した新型コロナワクチンのブースター接種が死因だというインターネット上の噂を否定、自然死によるものだとした。インターネット上では先月28日にベティがブースター接種を報告したという噂が広まっているが、ベティの長年の友人でエージェントでもあるジェフ・ウィジャス氏はそのようなコメントをしていないと主張、本人がブースター接種を受けたかどうかについてはコメントを避けた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ