ベット・ミドラー(Bette Midler)

2021年12月10日 (金)

ケネディ・センター名誉賞、ジョニ・ミッチェルやベット・ミドラーらが受賞

ベット・ミドラー2021年ケネディ・センター名誉賞が5日(日)、ジョニ・ミッチェル(78)、ベット・ミドラー(76)、ベリー・ゴーディ(92)、ローン・マイケルズ(77)、フスティーノ・ディアス(81)に授与された。コロナ禍初の会場開催となり著名人が一堂に会した同式典には、ジョー・バイデン米大統領とジル夫人も出席した。同式典では、エリー・ゴールディング、ノラ・ジョーンズ、ブランディ・カーライル、ブリタニー・ハワードがステージでジョニのヒット曲を披露し、その功績を称えた一方、ベットに向けては、ゴールディ・ホーンとバーバラ・ハーシーが賛辞を贈ったほか、『POSE/ポーズ』で知られるビリー・ポーターがベット主演の1988年作『フォエバー・フレンズ』のサウンドトラックから『愛は翼にのって』を見事に歌い上げる一場面もあった。

2017年6月14日 (水)

ベット・ミドラー、トニー賞ミュージカル主演女優賞受賞!

ベット・ミドラーベット・ミドラー(71)が第71回トニー賞のミュージカル主演女優賞を受賞した。11日(日)ニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールで行われた式典で、ブロードウェイミュージカル「ハロー・ドーリー!」の主役ドーリー・ギャラガー役を演じていたベットがこの名誉ある賞を獲得した。「ハロー・ドーリー!」はミュージカルリバイバル作品賞、ミュージカル衣装デザイン賞、ギャヴィン・クリールがミュージカル助演男優賞にも輝いた。その一方でスティーヴン・レヴェンソンの「ディア・エバン・ハンセン」がミュージカル作品賞、オリジナル楽曲賞、編曲賞などを含む6つの賞を獲得し、ジェームズ・アール・ジョーンズが功労賞を受賞した。

2011年9月 8日 (木)

ベット・ミドラー、新作コメディ映画『Us & Them』で女優復帰へ

ベット・ミドラーベット・ミドラーが、最新映画『Us & Them』へ出演することが明らかになった。ラスベガスのシーザーズ・パレスで2期間に渡る長期公演を行っていたベットは、このファミリーコメディ作品で女優復帰を果たすことになり、ビリー・クリスタルと子役のベイリー・マディソンと共演する。1991年の『シティ・スリッカーズ』でタッグを組んだビリーと脚本家ローウェル・ガンツ、ババルー・マンデルが再び集結することになる同作品は、ある野球の実況アナウンサーが別居中の妻と共に3人の孫の世話をするはめになるという内容で、祖父母と両親の子育ての仕方のジェネレーションギャップを描く内容となる。『ウィッチマウンテン/地図から消された山』のアンディ・フィックマンがメガホンを取り、今月中にもジョージア州アトランタで撮影がスタートする。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ