ベネット・ミラー(Bennett Miller)

2015年1月 6日 (火)

『フォックスキャッチャー』、原作者マーク・シュルツが映画を痛烈批判

チャニング・テイタムマーク・シュルツが、スティーブ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロが出演する『フォックスキャッチャー』とその監督ベネット・ミラーを痛烈に批判している。1984年ロサンゼルス五輪のレスリング金メダリスト、マーク・シュルツによって執筆された同名書籍を原作としたこの映画作品に対して、マークは自身のツイッター上で自分自身の描かれ方が好きではなく、ずさんな映画だと酷評した。その後にマークは言葉使いが悪かったことについてフェイスブックで謝罪しながらも、自分の人生の真実の話や過去の功績を守るためには何でもするつもりだとその映画へ真っ向から反対する姿勢を再度示している。日本では2015年2月14日公開予定。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ