ベニチオ・デル・トロ(Benicio Del Toro)

2016年9月14日 (水)

ベニチオ・デル・トロ、『プレデター』リブート版に出演か?

ベニチオ・デル・トロベニチオ・デル・トロが、『プレデター』のリブート版に出演する可能性が出てきた。ベネチオは1987年製作のオリジナル作品のリブート版に主役として出演交渉を行っていると言われている。ここ数か月間に渡って製作チームからラブコールを受けていたベニチオは、当初スケジュールに問題があったようだが、ようやくその問題も解決し、来年2月には撮影がスタートする方向で動いているという。オリジナル作品にプレデターの最初の犠牲者となったリック・ホーキンス役として出演していたシェーン・ブラックが同作品のメガホンを取ることになっており、メインキャラクターの名前がクイン・マッケンナであることは明かされているが、ストーリーについてはまだ詳細が明らかになっていない。オリジナル作品ではアーノルド・シュワルツェネッガーが主役のアラン・‘ダッチ’・シェイファー少佐を演じている。

2015年7月23日 (木)

ベニチオ・デル・トロ、『スター・ウォーズ8』で悪役に?

ベニチオ・デル・トロベニチオ・デル・トロが、『スター・ウォーズ8』でメインの悪役を演じる方向だという。今年12月に公開予定となっているシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編となる同作に向けて、ベニチオが出演交渉を行っているところのようだ。話し合いはまだ初期段階にあるものの、ディズニーとルーカスフィルムの両社はライアン・ジョンソンがメガホンを握るこの新作へのベニチオ獲得に本腰を入れているという。ベニチオの持つ気まぐれな脅威を表現する能力はJ・J・エイブラムス監督がジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、オスカー・アイザック主演の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で描きだす多様な世界をさらに展開していくのに最適だと考えられているようだ。『スター・ウォーズ8』は2017年5月26日の公開に向けて来年初頭にも撮影がスタートする予定になっている。

2011年8月25日 (木)

ベニチオ・デル・トロ、女児の誕生に大喜び

ベニチオ・デル・トロベニチオ・デル・トロとキンバリー・スチュワートの間に、8月21日、女児が誕生した。関係者によると、美しく健康的な女の子が生まれ、2人も大喜びしているという。ベニチオとキンバリーは現在交際しておらず、復縁するつもりもないそうだが、ベニチオは積極的に養育に協力すると発表している。約3884グラムで生まれてきた女の子の名前はまだ決まっていないものの、その誕生は親戚一同に喜びを与えるものだったという。キンバリーの両親であるロッド・スチュワートと、ロッドの最初の妻アラナ・コリンズの2人は、初孫の誕生に有頂天で、すでに孫娘に夢中だそうだ。

2011年4月14日 (木)

ベニチオ・デル・トロの子供を、ロッド・スチュワートの娘が妊娠

ベニチオ・デル・トロベニチオ・デル・トロとの子供を、ロッド・スチュワートの娘、キンバリー・スチュワートが妊娠中だ。2人は子供をもうけることになるものの、交際関係にはないそうで、過去に交際していたかどうかについても明らかになっていない。ベニチオの代理人は事実を認めており、父親であるベニチオが非常に協力的であると共に、子供の誕生を心待ちにしてるとコメントしている。ちなみにロッド・スチュワートは2月に8人目の子どもが誕生しており、キンバリーとベニチオとの子どもは初孫になる。ベニチオはかつてスカーレット・ヨハンソンとつかの間の交際が噂されており、一方のキンバリーは、ジュード・ロウとリス・エヴァンスと関係を持ったこともある。

2009年1月15日 (木)

ベニチオ・デル・トロが、チェがキャリアを不安視?

スティーブン・ソダーバーグ監督2部作『チェ/28歳の革命』『チェ/39歳 別れの手紙』でキューバ革命を成就させた伝説の革命家チェ・ゲバラを演じたベニチオ・デル・トロが、同作が失敗に終わるのではないかと心配していることが明らかになった。2部作合計で約5時間、さらにスペイン語とあって、なかなかアメリカで配給元が決まらなかったこともあるが、チェの波乱に満ちた生涯を映画に凝縮して描くことそのものに無理があると感じたそう。カンヌやベネチア映画祭では主演男優賞など賞レースの対象として注目されていたが、アメリカでの賞レースにはほとんど名前が挙がっておらず、厳しい現実を目の当たりにしたようだ。

Photo:HOUNSFIELD Pierre/Gamma/Eyedea/アフロ

2008年10月 2日 (木)

あのアカデミー俳優と巨匠が、ストリッパーたちとパーリナイッ!

新作『Che Guerrilla』をひっさげてトロント映画祭に望んだベニチオ・デル・トロとスティーブン・ソダーバーグ監督が、映画祭の後に12人のストリッパーたちとパーティをしていたことが明らかになった。9時から12時半までのディーナー・タイムの後、2人はVIPルームに行き、12人のストリッパーたちが、ラップダンスを踊りながらウォッカを浴びるように飲んでもてなしたとか。すっかりご満悦の2人は、朝の4時半までそこにいたそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ