ベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)

2018年12月14日 (金)

『ドクター・ストレンジ』続編が製作へ

ベネディクト・カンバーバッチマーベルが『ドクター・ストレンジ』の続編製作に取り掛かっているようだ。2016年公開の前作に引き続きスコット・デリクソンが監督、ベネディクト・カンバーバッチが主役をそれぞれ務めることになる。ドクター・ストレンジことスティーヴン・ストレンジの恋人役を演じていたレイチェル・マクアダムスもその役を続投する見込みだ。現在マーベルは脚本家を探しているところで、2019年中にも脚本を完成させ、翌2020年の春には製作開始、2021年5月公開を望んでいると思われている。そんな続編の話が決定したと思われるベネディクトは以前、初めてドクター・ストレンジの衣装に身を包んだ時、信じられないような気分でめまいがしたと明かしていた。

2018年8月22日 (水)

ベネディクト・カンバーバッチ、マーベル映画次回作から大幅昇給!?

ドクター・ストレンジ (ベネディクト・カンバーバッチ)ベネディクト・カンバーバッチが『ドクター・ストレンジ2』で750万ポンド(約11憶円)もの出演料を受け取ることになりそうだ。来春から約半年かけて撮影される同マーベル・シネマティック・ユニバース・シリーズ続編で、ベネディクトは2016年公開の前作『ドクター・ストレンジ』より500万ポンド(約7億円)の大幅昇給となるギャラが予定されているという。一方でマーベル作品への出演により、名探偵シャーロック・ホームズを演じる主演ドラマ『SHERLOCK / シャーロック』の制作には暗雲が漂っているようで、新シーズンが制作されるとしても2020年になると言われている。ベネディクトは『ドクター・ストレンジ』第1弾と『マイティ・ソー バトルロイヤル』、そして『アベンジャーズ』2作品への出演により、すでにドクター・ストレンジ役で420万ポンド(約6億円)のギャラを手にしている。また、今後そのキャラクターが他のマーベルキャラクターのように幅広くグッズ化されれば、さらなる収入を得ることになりそうだ。

2018年6月 6日 (水)

ベネディクト・カンバーバッチ、暴漢に襲われた男性を救う

ベネディクト・カンバーバッチベネディクト・カンバーバッチ(41)が、ロンドンにて自転車に乗った男性を襲う4人組を撃退したそうだ。ベネディクトと妻ソフィー・ハンター(40)は、配車サービスUberを利用して移動中に、メリルボーン・ハイストリートで4人組に取り囲まれた宅配フードサービスのデリバルーの配達員がボトルで殴られているところを目撃したそうで、運転手が車を停め、ベネディクトと共に被害者を救ったという。現場は、ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』でベネディクトが演じたシャーロック・ホームズの家があるとされるベイカー・ストリートから数分の距離だった。ベネディクトは暴漢に向けて「彼を離せ」と叫び、運転手と共に立ち向かったというが、その運転手はほとんどベネディクトが撃退したとその勇気を絶賛している。

2017年3月16日 (木)

ベネディクト・カンバーバッチ、新作SF映画出演へ

ベネディクト・カンバーバッチベネディクト・カンバーバッチが新作『How to Stop Time』に出演することが決定した。『ドクター・ストレンジ』のベネディクトの出演が決まった新たなSF作品は、イギリスの小説家マット・ヘイグの小説を基に制作されることになるのだが、ベネディクトの製作会社サニーマーチとスタジオカナルがその原作の発刊前であるにもかかわらず映画版権を獲得したようだ。ヘイグ本人も主役の何百年にも渡って生きることができる能力を持つ男性トム・ハザード役を演じるのはベネディクトしか考えられないと太鼓判を押している。ヘイグの小説はこれまでに30か国語にも翻訳されており、『ラブラドールの誓い』『今日から地球人』などは日本語にも翻訳されている。ヘイグにとって4年ぶりとなる大人向けの小説『How to Stop Time』の映画版でベネディクトは主演のみならず、今年7月発刊予定の同作品を出版するキャノンゲイト・ブックスのCEOジェイミー・バイングとともにエグゼクティブプロデューサーも務めることになるようだ。

2016年11月28日 (月)

『ドクター・ストレンジ』マーベル単独ヒーロー映画史上、最大のヒット作に!

ベネディクト・カンバーバッチ『ドクター・ストレンジ』が、マーベルの単独ヒーロー映画史上、最大のヒット作になっている。ベネディクト・カンバーバッチが主演を務める同作品は世界興行収入6億1600万ドル(約694億円)を突破し、2008年作『アイアンマン』が持っていた5億8500万ドル(約658億円)の記録を破り同映画製作会社史上、単独ヒーロー映画の第1作目で最も興行収入をあげた作品となった。3位には5億1800万ドル(約581億円)で『アントマン』、4位には4億4900万円(約503億円)で2011年作『マイティ・ソー』、5位には3億7100万円(約416億円)で『キャプテン・アメリカ』がランクインしている。一方マーベル・シネマティック・ユニバース全体では、マーベルヒーロー達が集結した映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が7億7300万ドル(約867億円)で最も興行収入をあげた作品となっている。『ドクター・ストレンジ』の日本公開予定日は2017年1月27日だ。

2016年10月31日 (月)

ベネディクト・カンバーバッチのお尻は硬い?

ベネディクト・カンバーバッチベネディクト・カンバーバッチのお尻は、かなり硬いのだそうだ。マーベル映画『ドクター・ストレンジ』でタイトルロールを演じているカンバーバッチは、自由に動いたりジャンプしたりすることができないような硬いお尻を持っているため、自身がスーパーヒーローを演じるとは予想していなかったそうで、「僕はアクションスターじゃないし、僕のお尻はかなり硬いんだ」と説明した。しかしながら、そんな自身の動きの悪さにも関わらず、上層部は公開日をずらすことになったとしてもカンバーバッチの主演を望んだのだという。カンバーバッチは「『ハムレット』がもう決まってたから、その舞台を諦めたくはなかったんだよ。『シャーロック』のみんなは、『シリーズ4はいつやるんだ?』って感じだったよ。だから、いろんなものが邪魔してたけど、うまくいってよかったし、本当に我慢してくれてたね。『ハムレット』が終わった2日後には、カトマンズで撮影に臨んでたよ」とラジオ・タイムズ誌に明かした。

2016年10月24日 (月)

ベネディクト・カンバーバッチ、2人目のパパに!

20161024_sophiehunterbenedictcumberベネディクト・カンバーバッチに、第2子が誕生することが分かった。すでに1歳4カ月の息子クリストファー・カールトンをもうけているベネディクトと妻ソフィー・ハンターの間に、また子供が生まれるという。昨年2月14日にイギリスのワイト島で結婚式を挙げた2人は、婚約発表からわずか2か月で第1子の妊娠を発表していた。マーベルの新作映画『ドクター・ストレンジ』で主役を演じるベネディクトは、同役の体作りのために朝4時に起きる生活をしていたため、子育て初期の睡眠不足が自分自身に影響を与えることはそれほどなかったと明かしながらも、家族との時間を大事にしたいという心境を以前語っていた。

2016年10月11日 (火)

ベネディクト・カンバーバッチ、執拗なファンを批判

ベネディクト・カンバーバッチベネディクト・カンバーバッチが、自身を執拗に追いかけるファンを批判した。ベネディクトは妻ソフィー・ハンターとの結婚や1歳4カ月の息子の存在がただの宣伝活動だと捉えるファン達のことが理解できないとスターとしての苦悩をもらした。「いわゆる『ネット上の恋人』にはネット以外で恋人がいないっていう考えに関連していると思うんだ。自分以外の誰かのものになるなんてあり得ないってね。それってストーカーだろ。妄想に取りつかれた思い込みの、すごく怖い振る舞いさ」そんな一方で、ツイッターなどの投稿では笑わされるものもあるそうで、「悲しい時はシャツも着ていないベネディクト・カンバーバッチがゆっくりアップル・フリッターを食べる姿を想像するの。試してみて!」という投稿についてヴァニティ・フェア誌で「試したことある?僕には効果ないね。つまらない日に一筋の光をもたらすことが出来るのは嬉しいよ。シャツなしでフリッターを食べている想像をされてでもね。でも笑っちゃうよ。鏡に映った自分を見て『そうだな!君の言っていることよく分かる!』なんてことにはならないね。すでに欠点だと思っていたところがまた見えるだけさ」と話した。

2016年5月30日 (月)

ベネディクト・カンバーバッチ、自宅改修工事に近隣住民から苦情

ベネディクト・カンバーバッチベネディクト・カンバーバッチがロンドン北部に持つ自宅の改修工事計画で近隣住民を悩ませているようだ。昨年、カムデン地区内に5寝室を備える自宅を270万ポンド(約4億3000万円)で購入したベネディクト夫妻だが、長らく空家にしていたことでも周囲からよく思われていなかったところに発電室を含むリフォームプランを提示したことでさらに近隣住民から苦情が上がっているという。屋根裏部屋の改築や建物後方への地下室の増築などが予定に並ぶ中、何よりも懸念されているのは前庭に設置されるという発電室だそうで、それがありがちな音のうるさいボイラー室のようなものになるのではないかと不安の声が上がっているようだ。

2015年11月20日 (金)

ジャスティン・ビーバー、『ズーランダー』続編新予告編に登場!

ジャスティン・ビーバージャスティン・ビーバーが『ズーランダー』続編の新しい予告編に登場している。ベン・スティラーがおバカな男性モデルのデレク・ズーランダーを演じるこのコメディ映画には、ジャスティンをはじめ多くのスターたちがカメオ出演することになっており、新たに公開された予告編の中でジャスティンは壁を駆け上ったり自撮りをしたりしている。さらにこの予告編の中では、ベネディクト・カンバーバッチが両性モデルに扮した姿もお披露目となったほか、F1王者ルイス・ハミルトン、そしてオリジナル作品にも登場したウィル・フェレル、ぺネロペ・クルスもセクシーな衣装で着て登場している。また、ナオミ・キャンベル、ジョーダン・ダン、キム・カーダシアン・ウェスト&カニエ・ウェスト夫妻も出演しているのではとみられている。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ