ベン・スティラー(Ben Stiller)

2013年4月24日 (水)

ベン・スティラー主演作『ドッジボール』の続編製作が進行中

ベン・スティラーベン・スティラー主演作『ドッジボール』の続編製作が進行中だ。20世紀フォックスは今回続編の製作を決定した模様で、クレイ・ターヴァーを脚本家に起用している。ベン、ヴィンス・ヴォーンら前作で主役を演じた2人も続投予定で、ベン率いる映画製作会社レッド・アワーがフォックスと共にプロデュースを担当する予定だ。2004年公開の第1作目は、ヴィンス演じるジムの個人経営主が、ベン扮するキャラクターが所有する敵対するジムからの買収を防ぐためにドッジボールチームを結成してトーナメントを戦うというコメディー。前作では敵対するキャラクターを演じ合ったベンとヴィンスだが、今回の続編では更なる強大な敵対者を前にタッグを組んで共に戦うことになるという。

2013年2月12日 (火)

ベン・スティラー、『ナイト ミュージアム3』でショーン・レヴィ監督と3度目のタッグ

ベン・スティラー『ナイト ミュージアム3』の製作が決まり、2014年12月25日に公開されることが発表された。ベン・スティラーが主人公ラリー・デイリー役として続投し、ショーン・レヴィ監督と3度目のタッグを組む。2006年に公開された第1作目は、ニューヨークのアメリカ自然史博物館で夜警を勤めるラリーが、夜になると動き出す展示物に遭遇する様をコミカルに描いた作品で、2009年の続編では舞台をワシントンD.C.のスミソニアン博物館に移し、いずれの作品も大ヒットを記録しいている。第3作目では、どこの博物館が舞台になるかはまだ明らかになっていない。そんなショーンがメガホンを取り、オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンのダブル主演で贈る新作コメディー『The Internship』は6月7日に全米公開予定だ。

2012年10月19日 (金)

レディー・ガガ、ベン・スティラーの『ズーランダー』続編に約3億8000万円の出演オファーを受ける!?

レディー・ガガレディー・ガガが、ベン・スティラーが2001年に監督・脚本・製作・主演の4役をこなしたコメディー作品『ズーランダー』の続編に480万ドル(約3億8000万円)のギャラで出演オファーを受けていると報じられた。ファッションモデル界を舞台にした前作は、ベン扮するデレク・ズーランダーとオーウェン・ウィルソン扮するハンセル・マクドナルドの2人の男性モデルが繰り広げるドタバタ劇だが、今回ガガは、そんな2人が思いを寄せる相手役としてベンからアプローチを受けているという。オーウェンは遡ること2010年12月からガガが続編のトップ候補だと語っていた。だが、このニュースを受けてベンは、否定のコメントをツイートしている。果たして真相はいかに?同続編は、来年初頭にもクランクインが予定されている。

2012年7月25日 (水)

ベン・スティラー、新作コメディー『Aloha』でジョナ・ヒルと再共演!?

ベン・スティラーベン・スティラーが、新作コメディー『Aloha』でジョナ・ヒルと再共演を果たすかもしれない。全米で8月24日に公開される『The Watch』で共演している2人だが、Foxが製作する新作コメディーで再度共演をする可能性があるという。ハワイを舞台にしたコメディー作品ということ以外、ストーリー等の詳細はまだ明らかにされていない。『ナイト ミュージアム』でもベンとタッグを組んでいるショーン・レヴィがプロデュースを担当する予定で、監督を務める可能性もあるようだ。さらにFoxは、ベンとジョナのストーリー原案を基にニコラス・ストーラーに脚本執筆を依頼しているという。

2011年12月15日 (木)

ベン・スティラー、ハイチに新たに8校を建設へ

ベン・スティラーベン・スティラーが自身のチャリティー機関を通じて、ハイチに新たに8つの学校を開校する意向を表した。2010年1月に地震が発生した同国で、震災後の復興に苦しむ人々の支援に向け、ザ・スティラー・ファウンデーションを設立したベンは、学校再建目的のためにオークションを開催するなどして支援金を集めてきた。12月10日にハイチを訪れたベンは、今回地元の通信会社の重役たちと共同で行なう学校建設事業を発表した。同日にベンは、ディジセル・ファウンデーションと8校の学校を建設する契約を交わしたとツイートしている。そのほか女優のパトリシア・アークエット、デザイナーのダナ・キャランなども同国を訪れ、女優マリア・ベロが創設したチャリティー団体ウィー・アドバンスと共に復興支援活動に参加した。

2011年7月22日 (金)

ベン・スティラー、リメイク版『虹を掴む男』で主演兼監督へ?

ベン・スティラー1947年に製作された『虹を掴む男』のリメイク版『Neighborhood Watch』で、ベン・スティラーが主演兼監督を務めるようだ。バラエティ誌によると、現在も監督が決定していない状況を見かねて、出演が決まっていたベンが監督もこなす方向で話が進められているという。ダニー・ケイ主演のオリジナル版では、現実世界では自己主張が出来ない男が、自身とは正反対の自信に溢れた男になるという妄想を膨らませて白昼夢の世界へと入り込み、恐れを知らないパイロットや天才的な医者になるというストーリー。セス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグが脚本を執筆しているという情報もあったが、現在は『幸せのちから』や『ニコラス・ケイジのウェザーマン』のスティーヴ・コンラッドが脚本を執筆する予定だとか。来年の1月にもクランクインするようだ。

2011年6月20日 (月)

ベン・スティラー、『Neighborhood Watch』に主演か?

ベン・スティラーベン・スティラーが、映画『Neighborhood Watch』の出演を検討しているようだ。『Neighborhood Watch』は、1947年に製作されたダニー・ケイ主演の『虹を掴む男』のリメイクで、現在セス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグが脚本を執筆中。過去に何度も浮上しては立ち消えていたリメイク版の企画で、数ヶ月前まではデヴィッド・ギブソンがメガホンをとり、ウィル・フェレルが主演すると思われていた。現在は、「サタデー・ナイト・ライブ」の放送作家で『ホット・ロッド/めざせ!不死身のスタントマン』を監督したアキバ・シェイファーがオファーを受けているようだ。そんな主演候補にあがっているベン・スティラーとウィル・フェレルは、『ズーランダー』の続編で共演することが決定している。

2009年2月23日 (月)

ロバート・ダウニー・Jr.とがベン・スティラーが再タッグ

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』で息の合った演技を見せたベン・スティラーとロバート・ダウニー・Jr.が、ドリームワークス・アニメ映画『Master Mind』で、ボイスキャストとして再共演を果たすことになった。同作でダウニーとスティラーは、好敵手の関係となる役柄を演じるようだが、公開が来年11月5日であること以外には詳細が明らかにされていない。なお、人気絶頂のティナ・フェイも声優に加わる予定になっており、今から楽しみだ。

Photo:ロイター/アフロ

2009年1月 2日 (金)

ベン・スティラーが、手を骨折

ベン・スティラーが、12月21日の日曜日、スノーボードの最中に転倒して手を骨折していたことが明らかになった。スティラーの広報が明らかにしたもので、NYにあるマウント・サイナイ病院の上層部が呼び出された後、スティラーが午後から病院に出向き、骨折治療を受けたそうだ。なお、怪我の度合いや仕事への影響などは一切明らかにされていないが、わざわざ病院関係者が呼び出しを受けていることを考えると、軽症ではなさそうだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ