ベン・メンデルソーン(Ben Mendelsohn)

2017年10月27日 (金)

ベン・メンデルソーン、『キャプテン・マーベル』で悪役へ?

ベン・メンデルソーンベン・メンデルソーンが新作映画『キャプテン・マーベル』の悪役として候補に挙がっているようだ。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のオーソン・クレニック役も記憶に新しいベンが、マーベル・シネマティック・ユニバースの悪役に向けて白羽の矢を立てられているという。ベンが検討されている役柄については分かっていないものの、先日マーベル・スタジオ社のケヴィン・フェイグ社長は異星人の種族であるスクラルが『キャプテン・マーベル』に登場すると発表していた。ファンタスティック・フォーの敵としても知られるスクラルは、体を自由に変身させることが出来る能力を持ち合わせており、当初は平和的な態度であったものの、より攻撃的になり地球征服をもくろむまでの敵となったキャラクターだ。ブリー・ラーソンがタイトルロールを演じる『キャプテン・マーベル』はアンナ・ボーデンとライアン・フレックの監督コンビがメガホンを取る。

2017年1月 4日 (水)

ベン・メンデルソーンが離婚へ

ベン・メンデルソーン『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演中のベン・メンデルソーンの妻が離婚を申請した。「ユア・ボイス・イン・マイ・ヘッド」の著者として知られるエマ・フォレストは今回、和解し難い不和を理由にベンとの離婚を申請し、破局日を12月1日としているようだ。過去にコリン・ファレルと交際していたことでも知られるエマは2人の3歳の娘の親権と配偶者手当を求めているという。 エマとベンは2012年にハリウッドにある有名ホテル、シャトー・マーモントで挙式しており、ベンには以前の交際相手の間にも娘を持っている。そんな中、ベンは『ロビン・フッド:オリジンズ』でノッティンガムのシェリフ役に向けて交渉中だと言われているところだ。ベンはタロン・エガートンがタイトルロールを演じる同新作で、ジェイミー・フォックスやイヴ・ヒューソン、ジェイミー・ドーナンらと共に白羽の矢を立てられているようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ