ベラ・ソーン(Bella Thorne)

2018年7月27日 (金)

ベラ・ソーン、動物愛護団体のキャンペーンで人魚姿を披露

ベラ・ソーンベラ・ソーンが動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)のボイコット・シーワールド・デイのためにマーメイドに仮装した姿を披露した。ベラは、米水族館チェーンのシーワールドを批判するPETAのキャンペーン「Break the Chains: Boycott SeaWorld」の広告に、手首や尾ひれを鎖で繋がれた人魚姿で登場した。子供の頃に同水族館の広告になったこともあるベラだが、PETAがユーチューブにアップロードしたビデオの中で、子供の頃でさえも何か間違っていると感じていたとシーワールドに対する怒りを露わにした。シーワールドは長年、動物愛護団体の間で非難を受けており、2013年のドキュメンタリー映画『ブラックフィッシュ』の中で、昨年1月に亡くなった雌のシャチ「ティリクム」がトレーナーを殺した事故の背景になったひどい扱いが取り上げられると、同水族館を支持する声は激減した。

2018年7月23日 (月)

ベラ・ソーン、新作サイコスリラー映画『Ride』に出演へ

ベラ・ソーンベラ・ソーンが新作サイコスリラー映画『Ride』に出演するようだ。配車アプリを題材にした同作で、ベラは『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』のジェシー・T・ユーシャーと共演することになる。ベラはタクシードライバーのジェームズが運転する車の乗客ジェシカを演じるそうで、ウィル・ブリル演じるカリスマ性を持ち他人を思いどおりに操ることに長けたブルーノが乗り合わせることで物語が動き出すという。同作は『Sleepers of the City'¥』などの短編映画で有名なジェレミー・アンガー監督にとって長編作品デビューとなる。一方で、ベラは今回のニュースの前に主演ドラマ『フェイマス・イン・ラブ』の打ち切りの憂き目に遭っていた。米フリーフォーム局で放送中の同ドラマにペイジ・タウンセン役で出演していたベラだが、シーズン3打ち切りのニュースを報道で知ったそうで、直接今回の決定を伝えられていなかったことに怒りを表していた。

2017年6月 1日 (木)

ベラ・ソーンと元彼グレッグ・サルキンと再び熱愛?

ベラ・ソーン、グレッグ・サルキンベラ・ソーンが元恋人のグレッグ・サルキンと親密な関係を思わせる写真をインスタグラムに投稿している。2015年から2016年に渡って1年間、ドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」でおなじみのグレッグと交際していたベラは29日(月)、プールサイドでうつ伏せになっている上半身裸のグレッグを水着姿のベラが上から抱きしめている写真を同ソーシャルメディアに投稿し、グレッグの25歳の誕生日をお祝いするメッセージを添えた。そんなベラは先日、フランスのカンヌに「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」などで知られるタレントのスコット・ディシックとの関係が噂されていたものの、その数時間後にスコットが元恋人と親密な様子でいるところが目撃され、利用されたと激怒していると言われていた。

2016年8月25日 (木)

ベラ・ソーン、バイセクシャルであることをカミングアウト

ベラ・ソーンベラ・ソーン(18)が、バイセクシャルであると発言した。『シェキラ!』などで人気のベラが他の女性とキスしている写真リツイートした後、ツイッターでバイセクシャルかと尋ねられ「イエス」と回答した。ベラはその自身の回答に説明を付けなかったものの、ファン達からは素早く応援のメッセージが次々と寄せられた。そんなベラは先日、互いの多忙なスケジュールを理由に1年以上に渡って交際していたグレッグ・サルキン(24)と破局していた。交際をスタートする以前から長らくの間友人関係にあったという2人は、5月に交際1周年祝うビデオをベラがインスタグラムに投稿していたばかりだった。

2016年8月17日 (水)

ベラ・ソーンとグレッグ・サルキン、破局

ベラ・ソーン、グレッグ・サルキンベラ・ソーンとグレッグ・サルキンが破局を迎えたようだ。お互いの仕事のスケジュールが忙しすぎることが原因となり、2人は約1年間に渡る交際に終止符を打ったのだという。ベラとグレッグは色々と考慮した結果、別れという難しい決断に達したが、今後もお互いを思いやり、尊重しあっていくという共同コメントを発表した。『ウェイバリー通りのウィザードたち』のグレッグと『シェキラ!』のベラは交際をスタートする前から長らく友人だったと言われている。また今年5月に2人は交際1周年をお祝いしており、ベラは自身のインスタグラムにグレッグと写った動画を投稿し、そのラブラブぶりを伝えていたところだった。

2015年6月29日 (月)

パトリック・シュワルツェネッガーとベラ・ソーン、『タイヨウのうた』リメイク映画に出演

マイリー・サイラス、パトリック・シュワルツェネッガーパトリック・シュワルツェネッガーとベラ・ソーンが、『タイヨウのうた』のリメイク作品『Midnight Sun』に出演することが分かった。パトリックとベラは恋人役を演じるという。『タイヨウのうた』は太陽の光を少しでも浴びると死に至る危険性を持った病気である色素性乾皮症に苦しむ17歳の少女、雨音薫が藤代孝治という少年に出会い、織りなしていく夏のラブストーリーとなっている。リメイク作品『Midnight Sun』ではアメリカを舞台とし、ケイティとチャーリーという2人が主人公のストーリーとなるようだ。パトリックは以前、コメディー映画『アダルトボーイズ遊遊白書』に男子学生による社交クラブの一員をとして出演した経験があり、本作が初の主演作となる。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ