アリエル・ウィンター(Ariel Winter)

2020年8月 2日 (日)

アリエル・ウィンター、新型コロナウイルス題材映画に出演決定

アリエル・ウィンターアリエル・ウィンターが新型コロナウイルスを題材とした新作映画への出演契約を交わした。『モダン・ファミリー』でおなじみのアリエルは、ロックダウン生活の初期を舞台にしたコメディスリラー作『Don't Log Off』に出演する。本作で監督デビューを飾るブランドンとギャレットのベア兄弟が執筆した脚本では、6人の友人グループがオンラインでサプライズの誕生日パーティーを開催するものの、主役である誕生日の女性が突如として姿を消すことで事態が一転するというストーリーが描かれる。他にもルーク・ベンワードやブリエル・バーブスカ、アシュリー・アルゴタらの出演が決定している本作は、ネットを介しての撮影と現場での撮影が組み合わされることになるようだ。この新作は、アレックス・ダンフィー役を演じた『モダン・ファミリー』が11シーズンで放送終了を迎えて以来、アリエルにとって初の大作映画となる。

2016年11月28日 (月)

アリエル・ウィンターに新恋人

ドラマ「モダン・ファミリー」でおなじみのアリエル・ウィンターに、新たな恋人が出来たようだ。今年の6月、およそ3年間に渡って交際していたローレン・クロード・ガウデットとの破局を発表していたアリエルが、ドラマ「ハンドレッド」などに出演しているリーヴァイ・ミーデンと交際中のようだ。2人は先週末にロサンゼルス内で手をつないでいる姿を目撃されていたが、アリエルの友人ジャック・グリフォーが2人の写真をインスタグラムに投稿し、「僕の大好きな彼女とその恋人」とコメントを付けたことでその関係が確実になったかたちだ。アリエルは7月、人気ドラマ「LOST」などで知られるスターリング・ボーマンとロサンゼルスで開かれたスカイスペース・ローンチ・パーティーに一緒に登場し、とても親しげな様子だったことで交際が報じられていたが、スターリングとは結局ただの友人だったようだ。

2015年5月18日 (月)

アリエル・ウィンター、両親から法的に独立

アリエル・ウィンター人気ドラマ「モダン・ファミリー」などで知られるアリエル・ウィンターが、法律的に両親から独立することになった。2012年10月、母クリスタル・ワークマンからの虐待を申し立てたことにより姉シャネル・グレイによって保護されていたアリエルが、遂に裁判所から実の両親の制御からの解放を認められた。アリエルはその喜びをツイートしており、自分の人生を特別なものにするため応援してくれた姉シャネル、父グレン・ワークマンをはじめとした周囲の人々、そしてファンに対して感謝のメッセージを綴っている。母クリスタルは虐待の事実に関して猛烈に否定していたが、昨年5月に長きに渡る法廷争いの末、アリエルがシャネルと引き続き暮らすことに同意していた。

2012年11月23日 (金)

アリエル・ウィンター、34歳の姉の保護下に

アリエル・ウィンターアリエル・ウィンターが、当分の間、34歳の姉シャネル・ワークマンの保護下に置かれることになった。精神的、かつ肉体的な虐待を受け、先月より母クリス・ワークマンから引き離されているアリエルだが、11月19日(月)に開かれたロサンゼルス高等裁判所の予備審問で、マイケル・リヴァナス判事は本審が始まるまでの間、アリエルを姉のシャネルの保護下に置く決定を下した。今回行われた審問でシャネルの弁護士を務めるマイケル・クレツナー氏は、アリエルに対する母の精神的虐待の訴えが実証されたと認めた児童家族福祉局(DCFS)に対して、他方の肉体的虐待に関しては優柔不断な調査しか行っていないと非難している。ただ、姉のシャネルによるアリエルの永続的保護に関しては、本審にて却下される見込みだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ