アンソニー・ダニエルズ(Anthony Kingsley Daniels)

2019年1月31日 (木)

アンソニー・ダニエルズ、C-3PO役最後の撮影を終了

アンソニー・ダニエルズアンソニー・ダニエルズ(72)がC-3PO役として「スター・ウォーズ」シリーズ最後の撮影を終了した。同シリーズでおなじみのドロイド役を演じてきたアンソニーだが、ついにその金のスーツにお別れを告げる時が来たという。アンソニーは『スター・ウォーズ エピソード9』のシーン撮影終了後、監督のJ・J・エイブラムス、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディに対してツイッターで28日(月)、感謝の言葉を述べている。アンソニーは1977年のシリーズ第1弾『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でデビューして以来、シリーズの実写版全作品に出演してきた唯一の俳優となっており、ケニー・ベイカー演じるドロイドのR2-D2とのコンビで人気を博してきた。しかし昨年公開された『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の中ではC-3PO役ではなく、詐欺師のタック役でカメオ出演している。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ